率川神社

奈良県の観光情報


率川神社2.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

平城遷都以前からある古社。現在は大神[おおみわ]神社の摂社で、本殿は一間社春日造の社が3棟並んで立っている。中殿には神武天皇の皇后媛蹈鞴五十鈴姫命[ひめたたらいすずひめのみこと]、その右には母の玉櫛姫命[たまくしひめのみこと]、その左には父の狭井[さい]大神を祭っている。両親が子を守るようにして鎮座していることから、通称・子守明神といわれ、縁結び・安産・育児の神様として女性の信仰を集めている。6月17日はゆりまつりが行われる。

目的観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約37.4km) Google Transit

レビュー (0)