元興寺

奈良県の観光情報


【世界遺産】元興寺4.6

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

奈良の古き良きおもかげの残る「ならまち」の中心にある元興寺は、古都奈良の文化財として世界遺産にも登録されています。日本最古の本格的仏教寺院である法興寺こそがその前身であり、屋根の瓦は日本最古のものと言われています。
世界遺産ながらも観光客であふれかえるエリアから少しはずれた所にあるため、ゆったりとした時間の流れを感じながら、拝観することができます。お寺の中にある鬼の像を、全体見つけることができるでしょうか?ぜひ探してみてください。
境内北側にあるガマガエルのような石は奇石として有名でしたが、現在は霊を供養して極楽カエルへと成就。現在は「無事かえる」「福かえる」として有名です。

目的シニア向け,世界遺産,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約38km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

飛鳥時代の屋根瓦が葺かれている寺院。
その事実にやはり驚き、感動する。

言葉だけではなく、適当に言うのでも勿論無く…、昼下がりのゆったりとした時間と涼しい風が、心を休めてくれる。

すると何故か、普段は特段気にもしない子供らのはしゃぐ声が耳に入る。。。

寺の中や縁側を、子供がはしゃいで走り回り笑う姿、その楽しげな声が本当に心地好かった。

そもそも、地域のお寺。。。
近所の子供らが遊ぶ…は当たり前だよなぁ。

また、敷き詰められた玉砂利は、歩き疲れた足に心地好く、見目良く整って美しくも見えた。

5.01 か月前

日本最古と言われる、瓦が残るお堂も魅力ですが、収蔵庫の充実ぶりは素晴らしい。
さすが、文化財保護や復原の研究所をもつ寺院にふさわしい。
いまの社会に、活きた宗教のあり方を見せていると言えるのではないでしょうか。

4.03 か月前

飛鳥にあった蘇我氏の氏寺・法興寺(飛鳥寺)が平城京遷都に伴い新築移転してきたお寺(「がんごうじ」と読む)で、世界遺産となっている。かつての広壮な敷地とは比ぶべくもないが、国宝の極楽堂(曼陀羅堂)や禅室(僧坊)、重要文化財の阿弥陀如来坐像や聖徳太子立像が往時を偲ばせる。
4月7日に訪れたときは、境内各所のソメイヨシノが満開だったほか、境内北門付近には、ピンクの濃い花が特徴の陽光桜や、1本の樹から紅白の花が咲く源平桃(よく見ると、一つの花の中に紅白の花びらが混じっているものもある)といった珍しい花たちも見頃を迎えていた。

5.01 か月前

奈良公園、興福寺から散歩しながら行けます。車は興福寺においていくのがいいでしょう。
飛鳥時代の瓦が有名ですが、政治・宗教が移り変わる中、古寺がどうやって受け継がれてきたのか知ることもでき勉強になりました。

5.02 か月前

飛鳥時代からの歴史を持つ、由緒正しいお寺。
屋根の一部にも飛鳥時代の瓦が使われているそう。
畳敷きの本堂に上がることもでき、間近で手を合わせることができます。柱に彫られた文字にも歴史を感じます✨
静かで贅沢な時間を過ごせる場所です😊

レビュー (1)

X13

静かで古い寺院。ここから奈良ツアーを開始する必要があります。

静かで古い寺院。ここから奈良ツアーを開始する必要があります。

A quiet and old temple. You should start your Nara tour from here.

続き閉じる

すべてのレビュー

旅行プラン