元興寺

奈良県の観光情報


【世界遺産】元興寺4.6

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

奈良の古き良きおもかげの残る「ならまち」の中心にある元興寺は、古都奈良の文化財として世界遺産にも登録されています。日本最古の本格的仏教寺院である法興寺こそがその前身であり、屋根の瓦は日本最古のものと言われています。
世界遺産ながらも観光客であふれかえるエリアから少しはずれた所にあるため、ゆったりとした時間の流れを感じながら、拝観することができます。お寺の中にある鬼の像を、全体見つけることができるでしょうか?ぜひ探してみてください。
境内北側にあるガマガエルのような石は奇石として有名でしたが、現在は霊を供養して極楽カエルへと成就。現在は「無事かえる」「福かえる」として有名です。

目的シニア向け,世界遺産,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約38km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

「上つ道/万葉の道」巻二十四の一の四 奈良市中院町
元興寺(がんごうじ)

こちらの寺所の極楽坊境内には万葉歌碑があり、杉本健吉氏揮毫の独特のタッチで有名です。さらにこの元興寺を詠ったものに、大伴坂上郎女の「元興寺の里を詠ふ歌」というダイレクトなものが存在します。
【万葉集】
故郷の 明日香はあれど あをによし
奈良の明日香を 見らくし良しも
     万葉集 巻六-992 大伴坂上郎女
旧都の飛鳥も良いけれど、奈良の明日香(元興寺)を見るのもいいものです

飛鳥から遷ってきたこちらの明日香を称賛しているのです。実はこの歌の石碑が元興寺塔跡の境内にあります。奈良の中心地では意外と趣豊かな歌が詠われていました。
その歌碑を拝見すべく、塔跡へ向かいましょう。

4.0過去 1 週間以内

国宝の五重小塔を見に行きました。作られた時のままの姿で厳かさも感じます。
夏の万灯会には何度か行ったのですが、日中訪問するのは始めて、今日は観光客も少なく、静かな佇まいも良かったです。

3.02 週間前

世界遺産との事で行ってみました。
博物館の中には、教科書に掲載されていた空海の像もあり、懐かしさを覚えました。
昔はなら町近辺も全て境内の一部だったらしいのですが、今はこじんまりした古~いお寺でした。哀愁あります。
なんと、軽専用ですが駐車場四台くらいあります。やさしいですね!

4.02 か月前

東大寺に興福寺、春日大社――そうそうたるご近所さんに比べれば地味であることは否めませんが、本堂の極楽坊と宝物館にある五重小塔は国宝、他にも国重文がてんこもりです。スルーするのはなんとももったいない、全国的に見ても有数の古刹につき★四つの評価です。
興福寺、奈良公園からは余裕の徒歩圏内ではあるものの観光地の喧騒からは遠く生活感にあふれています。のんびりと散策するにはもってこいです。境内の落ち着いたたたずまいともよくなじみます。
元興寺の周辺には小さなお寺が点在していて、その多くは観光寺院ではなく檀家寺ですが、かつての子院とされる十輪院(いまは宗派から違うようですが)には国宝の本堂と国重文の石龕地蔵尊があって、これらももまた素晴らしいものですのでお見逃しなく。

4.0過去 1 週間以内

前身は、明日香村にある法光寺(飛鳥寺)が
平城京の遷都と共に奈良町の方へ移転したと言う歴史を知り、奈良町散策の際立ち寄って見ました。境内の裏庭⁉️から見れる飛鳥時代からの瓦が一部ですが鱗模様のように見れました。歴史を感じるひとときでした。

レビュー (1)

X13

静かで古い寺院。ここから奈良ツアーを開始する必要があります。

静かで古い寺院。ここから奈良ツアーを開始する必要があります。

A quiet and old temple. You should start your Nara tour from here.

続き閉じる

すべてのレビュー

旅行プラン