元興寺

奈良県の観光情報


【世界遺産】元興寺4.6

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

奈良の古き良きおもかげの残る「ならまち」の中心にある元興寺は、古都奈良の文化財として世界遺産にも登録されています。日本最古の本格的仏教寺院である法興寺こそがその前身であり、屋根の瓦は日本最古のものと言われています。
世界遺産ながらも観光客であふれかえるエリアから少しはずれた所にあるため、ゆったりとした時間の流れを感じながら、拝観することができます。お寺の中にある鬼の像を、全体見つけることができるでしょうか?ぜひ探してみてください。
境内北側にあるガマガエルのような石は奇石として有名でしたが、現在は霊を供養して極楽カエルへと成就。現在は「無事かえる」「福かえる」として有名です。

目的シニア向け,世界遺産,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約38km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

「上つ道/万葉の道」巻二十四の一の四 奈良市中院町
元興寺(がんごうじ)

こちらの寺所の極楽坊境内には万葉歌碑があり、杉本健吉氏揮毫の独特のタッチで有名です。さらにこの元興寺を詠ったものに、大伴坂上郎女の「元興寺の里を詠ふ歌」というダイレクトなものが存在します。
【万葉集】
故郷の 明日香はあれど あをによし
奈良の明日香を 見らくし良しも
     万葉集 巻六-992 大伴坂上郎女
旧都の飛鳥も良いけれど、奈良の明日香(元興寺)を見るのもいいものです

飛鳥から遷ってきたこちらの明日香を称賛しているのです。実はこの歌の石碑が元興寺塔跡の境内にあります。奈良の中心地では意外と趣豊かな歌が詠われていました。
その歌碑を拝見すべく、塔跡へ向かいましょう。

5.01 週間前

がんごうじ。ならまちの中心的シンボル寺院です。
法輪館に重文級の仏さまがズラリ。スリッパで拝観します。ミニ五重塔は なんと国宝!すべて身近で見る事ができます。

弁天社の前あたりから振り返ると 石塔群と国宝の本堂、更に禅室の 屋根瓦が絶好のビューポイント。

5.02 週間前

世界遺産ということで、何となしに入ってみたけど、意外と凄かった。特に「法輪館」という博物館的な建物の中にある美術品はサイコー。美術品の中には、このお寺にゆかりの深い聖徳太子の像も2つあるんだけど、そのうちの一つ「16歳像」は5,000人の寄付によって完成したそうで、クオリティもあっぱれの一言。

4.01 か月前

国宝の五重小塔を見に行きました。作られた時のままの姿で厳かさも感じます。
夏の万灯会には何度か行ったのですが、日中訪問するのは始めて、今日は観光客も少なく、静かな佇まいも良かったです。

3.01 か月前

世界遺産との事で行ってみました。
博物館の中には、教科書に掲載されていた空海の像もあり、懐かしさを覚えました。
昔はなら町近辺も全て境内の一部だったらしいのですが、今はこじんまりした古~いお寺でした。哀愁あります。
なんと、軽専用ですが駐車場四台くらいあります。やさしいですね!

レビュー (1)

X13

静かで古い寺院。ここから奈良ツアーを開始する必要があります。

静かで古い寺院。ここから奈良ツアーを開始する必要があります。

A quiet and old temple. You should start your Nara tour from here.

続き閉じる

すべてのレビュー

旅行プラン