伊勢神宮

三重県の観光情報


伊勢神宮4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

全国にある8万余りの神社の中で、志摩半島の北側にあるこの神社がもっとも聖なる存在として考えられている。興味深いことに、この1300年間、伊勢神宮の建物は神道のしきたりに従って、20年置きに建て替えられてきた。もっとも最近では2013年に完了しているが、この建て替えでは、現存する建物のとなりの敷地に新しいものが建てられ、その後、古いものが解体される。

伊勢神宮はそれぞれ数キロ離れた2つの社殿があり、内宮とよばれる皇大神宮(こうたいじんぐう)と外宮と呼ばれる豊受大神宮(とようけ・だいじんぐう)がある。前者は太陽の女神を祀っており、後者は人間の衣食住のあらゆる営みを司る女神が祀られている。もっとも奥にある祭殿はとても神聖なものされ、司祭や皇室関係者以外は近づくことができない。建築様式は、仏教伝来以前の純粋な日本式スタイルを維持している。

目的ここは行っとけ,これぞ日本食,グルメ,家族向け,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅中部国際空港 (約45.7km) Google Transit

口コミ

4.0過去 1 週間以内

神聖なる場所。外宮、内宮と場所を移動しなければなりませんが心が洗われます。
外宮ではお願いを、内宮では感謝のお礼を。
皆さんこのルールをご存知でしたか?

しいて言うなら、各宮に説明書きがあると最高だと思います。
二つの宮を回りましてパワーをもらった気がします。
私は特に亀石にパワーを感じました。
伊勢神宮へはきちんとお調べしてご加護が得られるよう上手に回れたらいいですね。

赤福は当日出来た物なので餅もやわらかくとても美味しかったです。

5.0過去 1 週間以内

三重県は伊勢市、このたびは令和元年の記念で参拝。
伊勢湾フェリーに乗り、鳥羽のターミナルから車で約30分、東京から一般道のみを運転しておよそ14時間、ようやく到着でございます。
外宮のお詣りを済ませて内宮に到着すると、内宮に近い駐車場は全て満車。日曜の午前中でしたが、相当な参拝客でございます。
今回は河川敷のB6駐車場へ車を止めました。五十鈴川の水面は実に涼しげですが、河川敷はカンカンの日差しで早くもやられ気味。
梅雨明けの初日、のっけから相当な暑さと日差しにやられながら参拝に参ります。
境内は日陰が少なく、かなり広いのでだいぶ歩きますから、暑さはかなり堪えます。
厳かな雰囲気で緊張感がありますが、けっこうキツかった。日本国と旅の道中の無事をお祈り致しました。
正殿のお詣りを済ませた帰り、参拝者休憩所でひと休みできたのは助かりました。

5.0過去 1 週間以内

休日とあって駐車場は満車
参拝者も多くて歩きにくかったが 正宮近くに行くと人もまばら
御朱印も待ち時間1分ほどで助かった。
神聖な場所には正装で行くべきという雰囲気でしたね

天気も雲がかかり暑くもなくよかったです。
今回も神様に歓迎されていたとおもいます。
行ってよかった

5.03 週間前

二見興玉神社から外宮へ。そして内宮の伊勢神宮のお参りとなりました。御朱印帳もこの順番を守りたくこちらへ来ました。近隣駐車場エリアに入って来たのはお昼前。日曜日。大渋滞です。長い距離を歩けない相方がいたので一番近い駐車場待ちをしました。二時間待ちました!。御朱印も含めて朝は6時位からお参り出来ますので曜日によっては、上記ルートを遵守されたい方でしたら時間帯を考え行動された方が良いかもしれません。後は外宮よりバスが出ています。バスタクシーは渋滞には関係しませんのでこのルートを使われるのが渋滞回避の得策かもしれません。外宮は神秘的で内宮は懐の広さを感じる場所と安易ですがそう感じました。

5.01 か月前

元号が変わったので挨拶だけでもという気持ちで、奉献酒を送りました。

奉献酒を送る前に電話で問い合わせたら、たぶん推測ですが、位のある神主様が電話に出られました。伊勢神宮に行っても会えないかもしれない神主様と電話で短い間でも、お話できたので嬉しかったです。

すぐに御礼の封書が届きました。名前が直筆で書いてあったり、文章にも配慮が見られました。今年の正月から辛い日々が続いたのですが、伊勢神宮に行った気持ちになり元気になりました。

日々を無事に過ごせるのは、神様のおかげです。参拝の時は感謝も忘れてはいけません。神社に参拝される時は我欲に走り過ぎず、清らかで美しい気持ちで神様にお参りしてください。

あなたの歩む道が清く美しい道でありますように。

あなたの出会う全ての人が清く美しい人でありますように。

全ての人の願いが清く美しい願いでありますように。

レビュー (3)

X13

早朝神社---の謎は、この石を踏んではいけない! この石を知っていますか。それは内部本殿裏手の道にあります。 伊勢の伝説によるとこの石は古代の日に天から落ちてされ非常に神聖と見なされます。だから地元の人々 にはこの石が踏めない。

早朝神社---の謎は、この石を踏んではいけない!
この石を知っていますか。それは内部本殿裏手の道にあります。
伊勢の伝説によるとこの石は古代の日に天から落ちてされ非常に神聖と見なされます。だから地元の人々 にはこの石が踏めない。

Mystery of Isejingu shrine --- Don't step on this stone!
Do you know this stone? It is located on the pathway behind the main inner shrine building.
According to the Ise legend, this stone was fallen from the heaven in ancient days, and considered very sacred. So local people never step on this stone.

伊勢神宮

続き閉じる
X3

おはらい町 (おはらい村): おはらい町内宮境内外宇治橋から下流の川と共に実行されることがあります。 O 原町が神社を訪れる巡礼者に応えるために年商業地区として開発されてきました。 メイン通りに並ぶ建物のほとんどはある (17 ~ 19 世紀から延びる) ...

おはらい町 (おはらい村):
おはらい町内宮境内外宇治橋から下流の川と共に実行されることがあります。
O 原町が神社を訪れる巡礼者に応えるために年商業地区として開発されてきました。

メイン通りに並ぶ建物のほとんどはある (17 ~ 19 世紀から延びる) 江戸時代の建築様式特に、日本の伝統的なスタイルです。そこ、江戸時代の雰囲気をお楽しみいただけます。


Oharai Machi (Oharai village) :
Oharai Machi is located outside of the Naiku shrine ground, and running alongside the river downstream from the Uji Bridge.
O-harai Machi has been developed as a commercial district over the years to cater to pilgrims visiting the shrine.

Most of the buildings lined on the main street have a Japanese traditional style, especially architecture style of Edo period (extending from the 17th to 19th centuries). You will enjoy the Edo period atmosphere there.

伊勢神宮

続き閉じる
X4

神秘的な聖域伊勢神宮 125 社の総称であります。 2 つの主要な神社、内部/外部神社は息をのむ。しかし他の子会社の神社も楽しむことができます。 伊勢市外神社近くにある「月詠の宮」神社です。 多くの性質の精神、この神社に天使があるといいます。

神秘的な聖域伊勢神宮 125 社の総称であります。
2 つの主要な神社、内部/外部神社は息をのむ。しかし他の子会社の神社も楽しむことができます。
伊勢市外神社近くにある「月詠の宮」神社です。
多くの性質の精神、この神社に天使があるといいます。

Mysterious sanctuaries Ise-jingu is a generic name of 125 shrines.
The two main shrines, Inner / Outer shrines are breathtaking; however you can also enjoy other subsidiary shrines.
This is "Tsukuyomi-no-miya" shrine, located in Ise-city near Outer shrine.
It is said there are many nature spirits and angels in this shrine.

伊勢神宮

続き閉じる

すべてのレビュー