伊勢神宮

三重県の観光情報


伊勢神宮4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

全国にある8万余りの神社の中で、志摩半島の北側にあるこの神社がもっとも聖なる存在として考えられている。興味深いことに、この1300年間、伊勢神宮の建物は神道のしきたりに従って、20年置きに建て替えられてきた。もっとも最近では2013年に完了しているが、この建て替えでは、現存する建物のとなりの敷地に新しいものが建てられ、その後、古いものが解体される。

伊勢神宮はそれぞれ数キロ離れた2つの社殿があり、内宮とよばれる皇大神宮(こうたいじんぐう)と外宮と呼ばれる豊受大神宮(とようけ・だいじんぐう)がある。前者は太陽の女神を祀っており、後者は人間の衣食住のあらゆる営みを司る女神が祀られている。もっとも奥にある祭殿はとても神聖なものされ、司祭や皇室関係者以外は近づくことができない。建築様式は、仏教伝来以前の純粋な日本式スタイルを維持している。

目的ここは行っとけ,これぞ日本食,グルメ,家族向け,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅中部国際空港 (約45.7km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

20,8,15訪問しました。日本の神社の中心地であり最も格式高い神社である。太陽神である天照大神を祀る。二見興玉神社→伊勢神宮外宮→伊勢神宮内宮とまわるのが正規のルートみたいです。10代崇神天皇から天皇家がはじまり伊勢神宮は垂仁天皇26年のときに創建された。宇治橋を渡り五十鈴川で手を洗う。茅葺きの屋根・高床式の建物・杉や楠が目立つ。日本の原点はこういう場所だとわかる場所でもある。伊勢神宮とあわせて他の有名な神社(高千穂など)見ると日本はこういう国なんだとなんとなくわかるかもしれません。駐車場はA・BとありAからが内宮にいくのに近い。おかげ横丁や猿田彦神社へ寄る人はBが近いかも。駐車料は1時間500円です。

5.0過去 1 週間以内

言わずもがな、とても心地よい波動で、エネルギーを頂きつつ、癒やされた思いがしました!!

5.01 か月前

創建は紀元前、日本最大のパワースポット。八百万の神々の中でも、最高神とされる天照大御神を祭っています。古くから[お伊勢さん]として親しまれ、伊勢志摩を訪れたら、絶対に外せない観光スポット。
こちらには、天照大御神を祭る内宮(ナイクウ)と、その食事をつかさどる豊受大神(トヨウケノオオミカミ)を祭る外宮(ゲクウ)の2つがあります。
伊勢神宮って広いイメージがありますよね。広さは5.500㌶。甲子園球場の約1.400個分。因みに、伊勢市の4分の1を伊勢神宮が占めています。
そして伊勢神宮の正式名称は【神宮/ジングウ】。伊勢神宮というのは通称で、日本神話に出てくる最高神天照大御神を祭っているため、他との区別をする必要もなく[神宮]が正式名称。
外宮から車で約10分、天照大御神が祭られる内宮へ。内宮の象徴といえば[大鳥居と宇治橋]。これが玄関口。
冬至の日を中心として前後1ヶ月間、大鳥居と宇治橋の、ちょうど真ん中から昇る美しい日の出。なんとも神々しい、ありがたい絶景です🌅。
伊勢神宮には、神社によくある[おみくじ]がありません。一生に一度は、お伊勢参り。庶民の願いが叶った日こそ[大吉]。さらに良い日になるよう[正宮]へ行く前に是非[五十鈴川御手洗場]で、身も心も清めてから参拝に行きましょう。そして、ありがたみが増す参拝法をもう一つ。この場所から歩くこと数十秒、五十鈴川の守り神である[瀧祭神]を祭る社が…。ここを参拝してから正宮へ行くのが、地元民では良いと言われています。
天照大御神が祀られた正宮で、ありがたみが増す参拝のポイントが!。
個人的なお願いをする前に、まずは日々の感謝をしてから個人的なお願いをしましょう。#神社#パワースポット

4.02 週間前

概要として、伊勢神宮は外宮と内宮の2つのエリアから成り、内宮は外宮から4.5kmほど離れた場所にあります。僕の参拝順路としては、伊勢市駅から徒歩で外宮へ行き、その後バスに乗って内宮へと行きました。外宮前にバス停があり、混む時間帯には臨時便も運行されているため、バスの利用には不便は感じませんでした。バスの道中には五十鈴川駅も経由するので、内宮に関して言えば最寄駅は五十鈴川駅かなと感じました。

せっかくならと、外宮と内宮の両方に参拝しました。どちらの参道にも大きな松の木が沢山植えられていて、これも見応えあるものでした。あまりにも太いため、その歴史の長さが伺えました。また内宮の参道の横道には清流「五十鈴川」が流れており、こちらでも手を清めに、そして心を洗いに立ち寄りをオススメします。

規模の大きさ、見応えの両方で言っても、圧倒的に内宮の方が見応えありました。どちらも共通して、正殿とその手前にある鳥居は同じ造りでした。一方を見た後に、もう一方を見ると同じ造りなんだなと感じられます。そして、鳥居を抜けた先にある正殿に関しては一切撮影が出来ませんが、綺麗に整備された正殿奥の様子を目に焼き付けて帰りました☆

5.0過去 1 週間以内

圧倒的な自然と内宮の貫禄
その下に広がる賑やかな横丁
日本人でなくもも訪れる意義のある場所
17時までが参拝可能なことから、訪れるのであれば早いうちが良いと思います。

レビュー (3)

X13

早朝神社---の謎は、この石を踏んではいけない! この石を知っていますか。それは内部本殿裏手の道にあります。 伊勢の伝説によるとこの石は古代の日に天から落ちてされ非常に神聖と見なされます。だから地元の人々 にはこの石が踏めない。

早朝神社---の謎は、この石を踏んではいけない!
この石を知っていますか。それは内部本殿裏手の道にあります。
伊勢の伝説によるとこの石は古代の日に天から落ちてされ非常に神聖と見なされます。だから地元の人々 にはこの石が踏めない。

Mystery of Isejingu shrine --- Don't step on this stone!
Do you know this stone? It is located on the pathway behind the main inner shrine building.
According to the Ise legend, this stone was fallen from the heaven in ancient days, and considered very sacred. So local people never step on this stone.

伊勢神宮

続き閉じる
X3

おはらい町 (おはらい村): おはらい町内宮境内外宇治橋から下流の川と共に実行されることがあります。 O 原町が神社を訪れる巡礼者に応えるために年商業地区として開発されてきました。 メイン通りに並ぶ建物のほとんどはある (17 ~ 19 世紀から延びる) ...

おはらい町 (おはらい村):
おはらい町内宮境内外宇治橋から下流の川と共に実行されることがあります。
O 原町が神社を訪れる巡礼者に応えるために年商業地区として開発されてきました。

メイン通りに並ぶ建物のほとんどはある (17 ~ 19 世紀から延びる) 江戸時代の建築様式特に、日本の伝統的なスタイルです。そこ、江戸時代の雰囲気をお楽しみいただけます。


Oharai Machi (Oharai village) :
Oharai Machi is located outside of the Naiku shrine ground, and running alongside the river downstream from the Uji Bridge.
O-harai Machi has been developed as a commercial district over the years to cater to pilgrims visiting the shrine.

Most of the buildings lined on the main street have a Japanese traditional style, especially architecture style of Edo period (extending from the 17th to 19th centuries). You will enjoy the Edo period atmosphere there.

伊勢神宮

続き閉じる
X4

神秘的な聖域伊勢神宮 125 社の総称であります。 2 つの主要な神社、内部/外部神社は息をのむ。しかし他の子会社の神社も楽しむことができます。 伊勢市外神社近くにある「月詠の宮」神社です。 多くの性質の精神、この神社に天使があるといいます。

神秘的な聖域伊勢神宮 125 社の総称であります。
2 つの主要な神社、内部/外部神社は息をのむ。しかし他の子会社の神社も楽しむことができます。
伊勢市外神社近くにある「月詠の宮」神社です。
多くの性質の精神、この神社に天使があるといいます。

Mysterious sanctuaries Ise-jingu is a generic name of 125 shrines.
The two main shrines, Inner / Outer shrines are breathtaking; however you can also enjoy other subsidiary shrines.
This is "Tsukuyomi-no-miya" shrine, located in Ise-city near Outer shrine.
It is said there are many nature spirits and angels in this shrine.

伊勢神宮

続き閉じる

すべてのレビュー