出光美術館

東京都の観光情報


出光美術館2.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

東京、丸の内にある「出光美術館」は、皇居のお濠に面した帝国劇場ビルの9階にある、東洋古美術が中心の美術館です。
1966年(昭和41)、出光興産の創業者・出光佐三が生涯にわたって収集・愛蔵したコレクションを公開するために開館しました。
ビルのワンフロアであることを感じさせない独特の空間は、開館当初の伝統的な和の雰囲気を残しつつ、その後の改装を経てよりゆったりと過ごせる環境となっています。
江戸時代の禅僧、仙厓(せんがい)のユーモアあふれる禅画を多数所有していることでも知られています。
展示は日本の書画、中国・日本の陶磁器など東洋古美術を中心に、年6回の展覧会を開催しています。
20世紀を代表するフランスの宗教画家、ジョルジュ・ルオーの作品を紹介する専用展示室も併設されています。
また、アジア各国および中近東の陶片資料を集めた陶片室は、充実した陶磁器コレクションをもつ出光美術館ならではの施設です。
ミュージアムショップでは、人気の仙厓複製画をはじめ、オリジナルグッズを多数販売しています。

住所:東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日および振替休日の場合は開館)、年末年始
入館料:一般1,200円/高・大生800円 中学生以下無料
アクセス:
・JR「有楽町」駅 国際フォーラム口より徒歩5分
・東京メトロ有楽町線「有楽町」駅 徒歩3分
・東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線「日比谷」駅 徒歩3分




目的観光名所
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約14.4km) Google Transit

レビュー (0)