閑谷神社

岡山県の観光情報


閑谷神社1.8

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

この閑谷神社は、国指定特別史跡である閑谷学校の一角に鎮座しています。かまぼこ形の石塀で囲まれた閑谷学校史跡へ入ると正面に見えるのが閑谷神社で、江戸時代には東御堂と呼ばれていた社殿は拝殿、弊殿、本殿と一直線に奥に続き、少し離れて神庫があり、いずれも国指定重要文化財となっています。この社殿は簡素で華やかさはありませんが、藩祖の人となりを感じさせる威厳を持った造りです。御祭神は池田光政、池田輝政、池田利隆で、創建当時は後期池田藩の藩祖とされる池田光政を祀るために貞享3年(1688)に建てられました。

目的観光名所
最寄りの空港/駅岡山空港 (約33.8km) Google Transit

レビュー (0)