高野山

和歌山県の観光情報


【世界遺産】高野山4.8

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

高野山は9世紀以来、真言密教の本部のお寺を中心として発展した宗教都市だ。
「高野山」とは、八葉の峰(今来峰・宝珠峰・鉢伏山・弁天岳・姑射山・転軸山・楊柳山・摩尼山)と呼ばれる峰々に囲まれた盆地状の平地の地域を指す。
8つの峰々に囲まれているその地形は「蓮の花が開いたような」と形容されており、仏教の聖地としては両界曼荼羅のうちの胎蔵曼荼羅の「中台八葉院」に擬せられている。
転軸山・楊柳山・摩尼山の三山を高野三山という。
なお、高野山という名称の単独の峰はない。

森林に囲まれた標高800メートルの盆地に位置し、本部となる金剛峯寺や創設者の空海の墓をはじめ、政所として建立された慈尊院(じそんいん)、周辺一体を守護するために建立された数々の鎮守神社や、100以上にのぼる寺院がある。
それぞれの建物は、石畳の参道で結ばれている。

ここでは、険しい山々と深遠なる樹林が一体となり、伝統的な信仰生活を形成している。
100以上の寺院はその約半数が宿坊を兼ねており、ここに1泊することで、修行僧のライフスタイルや食事、朝の礼拝など経験することができる。

高野山の石道と6つの建造物は、2004年にユネスコの世界遺産に登録されている。
山内は全て「一山(いっさん)境内地」として金剛峯寺の境内となっている。
このうち、大門地区、伽藍地区、本山地区、奥院地区、徳川家霊台地区、金剛三昧院地区の6地区が国の史跡に指定され、世界遺産の構成要素となっている。
壇上伽藍という本堂は国の史跡・世界遺産。
空海(弘法大師)が曼荼羅の思想に基づいて創建した密教伽藍の総称であり、奥の院とともに高野山の二大聖地である。

鉄道:南海高野線の終着駅極楽橋駅より、南海鋼索線(ケーブルカー)で高野山駅下車。山内へはさらに南海りんかんバスまたはタクシーで乗り継ぎ。バス専用道は女人堂に出る。国道480号を経由して大門へ出る道は時間はかかるが徒歩も可能。

目的シニア向け,シュール&クール,パワースポット,世界遺産,山登り,日本についての知識プロ向け,日本の秘境,歴史,神社・寺,私は芸術が好きだ,紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅高野山駅 (約5.5km) Google Transit

レビュー (1)

X18

ツアーの Highkights が、まず第一に、難解な仏教儀式実行非常に早朝と、弘法大師創設者 1000 年以上瞑想、内陣にパスを歩きます。精進料理や胡麻豆腐と仏教ベジタリアン料理も楽しく、この訪問を行った主な要因ですが、上記のすべて、最も興味深い経験だ...

ツアーの Highkights が、まず第一に、難解な仏教儀式実行非常に早朝と、弘法大師創設者 1000 年以上瞑想、内陣にパスを歩きます。精進料理や胡麻豆腐と仏教ベジタリアン料理も楽しく、この訪問を行った主な要因ですが、上記のすべて、最も興味深い経験だった、阿字観や難解な仏教の瞑想!

Highkights of the tour were, first of all, esoteric Buddhism rituals performed very early morning, and then walking through the path to the inner temple where the founder Kobo-taishi has meditated for more than 1000 years.Shojin ryori or Buddhist vegetarian cuisine with sesami tofu is also a main factor which made this visit enjoyable, but above all, the most interesting experience was Ajikan,or esoteric Buddhist Meditation!

【世界遺産】高野山

続き閉じる

すべてのレビュー