金剛峯寺

和歌山県の観光情報


【世界遺産】金剛峯寺4.6

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

この寺はもともとは16世紀後半に豊臣秀吉が建立したものだが、のちに高野山の寺院と合併され、真言宗の本部が置かれるようになった。境内の大半の建築物は19世紀に再建されたものだが、本堂の中には16世紀の巨匠・狩野探幽(かのうたんゆう)が描いたふすま画が残されている。

高さ26mの朱色の総門が、圧倒的な迫力で訪問者を境内に導き入れr。蟠龍庭(ばんりゅうてい)の石庭は日本で最大のロックガーデンだ。真言宗創設者・空海の霊廟がある「奥の院」に至る道は2キロにわたって杉の木が立ち並び、この道の脇には、戦国武将や現代の有名人を含む数十万の墓が置かれている。

目的シニア向け,大自然,山登り,日本についての知識プロ向け,日本の秘境,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅関西国際空港 (約39.8km) Google Transit

口コミ

5.04 週間前

書き足してます✨

高野山は何回か行きましたが、先ずは此の金剛峯寺がお詣りの、最初にしています\(^-^)/
そんなに華美ではないですが、重厚感があり、迫力に圧倒されそしてじっと見ていると、神々しさが、漂ってきます❗庭園も趣あり、ゆったりと時間が過ぎていく感じがして、何時行っても見入ってしまいます❗
こんな山の中に凄く歴史を持った,高野山と言う聖域を造られた方々に,,',今お詣りできることを、感謝します(#^.^#)
私は何故かよく話し掛けられるのですが、この時も、男の人に(70代くらい)に「初めて来させていただいたけど、奥の院は遠いでしょうか」と聞かれ「あーちょっと歩きますが、ゆっくりと行かれたら大丈夫だと思います」と言うと「失礼ですがあなた方は,もうそこに行かれましたか?」と言われ「まだですが、もう少ししたら行こうと思っています」と言ったら、「よろしかったら、ご一緒しても宜しいですか?」と言われたので、旦那さんと相談して一緒に行くことにしました❗
帰りもご飯一緒に食べ(奢っていただいた)とても楽しい思い出になりました❗

その男の人は,日本で知らない人はいない程有名な企業の社長さんでした❗(ご飯食べるとき、帽子をとられ、判りました。一瞬手が震え旦那さんと顔見合わせてしまったほどです❗( ; ゚Д゚))
名刺いただき,今も時々電話かかってきます❗話すと凄く気さくで優しい人です🎵
又此方に来られたら、京都を、案内することになってます❗メッチャ楽しみーp(^-^)q

これも高野山の御利益だと思います(*^^*)最高\(^-^)/

昨日連絡あり、ご飯を食べに行くことになりました( *´艸)(#^.^#)
なんか緊張するなあ,,,,(^_^;)

4.0過去 1 週間以内

高野山真言宗総本山。
境内はすごくきれいで落ち着いた趣のあるお寺です。
駐車場は第一(近いけどタクシーや観光バスも止まり混雑気味)と第二(少し離れたところにあるけど比較的すいてる)があります。大した距離ではないので、第二をお勧めします。(金剛峯寺から根本大塔方面行くならぐるっと回ってちょうどいいですし)
ご納経は正面右手側、靴を脱いで上がった場所です。

5.02 週間前

初めて高野山へ行ったので寄りました。拝観料500円。日本で1番広いという石庭は流石の広さでした。奥の大広間ではお坊さんのお話を聞きながらお茶とお菓子をいただけます。外国からの観光客が多い印象。一応入り口にリフトはありますが、車椅子、ベビーカーは少し大変かもしれません。

5.01 週間前

不定期ですが、(人がある程度集まったら、お話始めて下さるようです)お坊さんのお話聞くことが、できます。お菓子頂き、お茶を飲みながら、曼荼羅や、空海さんの絵を拝見しながらお話聞くことできました。人生のサプリメントのような時間でした。お寺の中も、色々見て回り、ひととき日常の喧騒から、離れ穏やかな空気を感じる事ができました。行かれたら、是非お話聞いて帰って下さいね。

5.0過去 1 週間以内

部屋の一つ一つに説明があり、それが歴史と重なります。教科書で読んでもわからなかったことが、実際に見て感じることができました。見事な襖絵、庭園。秀次が自害した部屋では涙がでそうになりました。
新館では休憩するところがありました。陸前高田市の松を加工したものが納められており、見入りました。また曼荼羅のタペストリーも見事でした。
そして白い服を来たお参りに来た方々。信仰の深い深い方がたくさんいらっしゃいました。
花台には、立派な高野槙が供えられていました。高野槙は初めて知りました。
その土地に行かなければわからないこと、感じることができないことをたくさん知ることができました。

レビュー (0)