金剛峯寺

和歌山県の観光情報


【世界遺産】金剛峯寺4.6

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

この寺はもともとは16世紀後半に豊臣秀吉が建立したものだが、のちに高野山の寺院と合併され、真言宗の本部が置かれるようになった。境内の大半の建築物は19世紀に再建されたものだが、本堂の中には16世紀の巨匠・狩野探幽(かのうたんゆう)が描いたふすま画が残されている。

高さ26mの朱色の総門が、圧倒的な迫力で訪問者を境内に導き入れr。蟠龍庭(ばんりゅうてい)の石庭は日本で最大のロックガーデンだ。真言宗創設者・空海の霊廟がある「奥の院」に至る道は2キロにわたって杉の木が立ち並び、この道の脇には、戦国武将や現代の有名人を含む数十万の墓が置かれている。

目的シニア向け,大自然,山登り,日本についての知識プロ向け,日本の秘境,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅関西国際空港 (約39.8km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

金剛峯寺の襖絵が素晴らしく、天井からぶら下がっている電灯が、ランプのような柔らかい抜くもりを出しています。次回は、喫煙者でない友人と宿坊に泊まりたいです。

5.02 週間前

初めての訪問。コロナの影響もあって観光客もまばらでゆっくりと見学が出来ました。
とても素晴らしかった⭐️

3.01 週間前

お大師様のお膝元。
凛とした空気が漂い、各お部屋の襖等の描画にも歴史を感じ、また、感慨深いものがありました。
あくまでも、観光で訪れるのではなく、心身の浄化や時代時代の風に触れると言う心持ちで参拝すれば、自身にも貴重な歴史を刻めるかと思います。

5.0過去 1 週間以内

世界遺産の値打ちあり。高野山に来たなら奥の院とここははずせない。歴史的な建物、部屋の数々。それと共に炊事場の豪快さは一見の価値あり。

4.01 週間前

慌ただしい都会🏢🏬🗼✨癒し至福の一時でした。

レビュー (0)