赤城山

群馬県の観光情報


赤城山2.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

赤城山は群馬県の中央に位置する、榛名山、妙義山と並ぶ上毛三山(上毛は群馬の旧国名「上毛野国」から由来)の一つに数えられる複式火山。外輪山の黒檜山(1828m)、駒ヶ岳(1685m)、長七郎山(1579m)、荒山(1572m)、鍋割山(1332m)などと、中央火口丘の地蔵岳(1674m)の総称で、カルデラ内には噴火によって形成された3つの湖(大沼、小沼、覚満淵)がある。特に覚満淵は「赤城の小尾瀬」とよばれ、レンゲツツジや高山植物が群生していることでも有名。また周辺にはハイキングコースをはじめキャンプ場やスキー場もあり、年間を通して楽しめる。赤城山へのアクセスは、前橋駅から赤城山ビジターセンター行きの直通バスを利用するのもよい。

目的紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約123.6km) Google Transit

レビュー (0)