群馬ガラス工芸美術館

群馬県の観光情報


群馬ガラス工芸美術館2.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

20世紀初頭のアール・ヌーヴォー期に活躍したエミール・ガレのガラス工芸品や、ルイ・マジョレルの家具を展示する美術館。ガラス絵付け、シルバーアクセサリー体験もできる。バリアフリー対応。ショップも充実。

目的体験,私は芸術が好きだ,観光名所,買い物
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約129.1km) Google Transit

口コミ

4.09 か月前

ガレのコレクションとしては、素晴らしい。
それ以外が少なく、狭い。拝観料1000円は高いのでは?

4.01 年前

館内の主な展示品は学芸員さんがついて解説してくだります。
丁寧に聞きやすくゆっくり話してくださるので、こじんまりした規模感ながらもじっくり見られる満足感を味わいやすいかと思います。
併設のショップ(入場無料)には、一般のショップではなかなかお目にかかれないガラス関係のアクセサリー類があり、ガラス好きにはたまりません。
用事で渋川の近くを立ち寄る際はわざわざ足を運んでしまいます。
写真はショップで購入したイヤリング。ガラスに金箔が吹き付けてあり上品でとても素敵です。他にもネックレス、一輪挿し、食器などガラス製品を幅広く取り扱っています。

4.01 年前

貴重なアールヌーボゥのガラス製品や家具があり、うっとりします。シルバーアクセサリーの製作は、緊張しましたが、とても良い思い出になりました。
写真撮影NGなので、作製したシルバーリングと待ち時間で頂いた美味しいハーブティーの写真を載せます

5.01 年前

料金内で希望をすれば解説をしていただき、とてもわかりやすく作品を楽しむことができました。

また、何年もかけて作られた作品の数々に魅了されます。

特にエミール・ガレ氏のガラス作品は
「夢の形をガラスにした」
とのこと。

ガラス工芸のまわりを一周まわると、まるで湖の周りを一周しているような雰囲気を醸し出している作品には思わず見惚れてしまいました。

もっとこの芸術家のことを知りたい、と興味を抱きました。

わかりやすい解説と、素晴らしい作品の数々をありがとうございました!

4.01 年前

ガラス容器の絵付け体験をやりました。
作業は楽しく、仕上がりも下手なりに上手くできました。
ガラス工芸品の展示も素敵で、特にガレの作品が多数あり、思わず総額いくらだろう?とゲスなことを考えてしまいました。
平日に訪問したので人も少なめで、ゆっくり鑑賞できました。

レビュー (0)