少林山達磨寺

群馬県の観光情報


少林山達磨寺2.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

1697年(元禄10)、中国の渡来僧・心越禅師[しんえつぜんじ]が開山。方位の方災を除くという北斗星を神格化した、北辰鎮宅霊符尊[ほくしんちんたくれいふそん]と達磨大師を祀っている。縁起だるまとして有名な高崎のだるまは、9代目住職が生活に苦しむ農民の副業としてだるま作りを教えたのが始まりだ。

目的インスタ映え,パワースポット,歴史,神社・寺,紅葉,観光名所,買い物
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約114.3km) Google Transit

口コミ

4.04 か月前

さすがに高崎、達磨がいっぱいです!

5.05 か月前

奉納されたダルマの数にびっくりしました

4.05 か月前

写経を納めて御朱印を頂きました。初めての体験ができました。

1.05 か月前

素敵な庭や紅葉、景観が素晴らしく癒されました。高低差があるため、足腰の弱い年配の方は一苦労かもしれません。

御朱印を頂こうとした際、住職?の方に非常に不快な対応をされました。
私は御朱印帳を旅先で紛失した経験があるため、御朱印を持ち歩かない時もあります。その旨を伝えると「それでは本日は御朱印帳をお忘れという事でよろしいでしょうかっ!?!?!?(怒鳴り声)」
(えっ何、フルスロットルでいきなりキレる感じ?壁にお静かにって書いてありますけど…)
「最近は御朱印をスタンプラリーかなんかと勘違いしている輩がいる!!!」
(私に当たられても…)
「本来、正式には御朱印ではなく…ごにょごにょ…」
(だったら御朱印➡︎って張り紙まず無くせば?)
徳を積まれた方は自信がたっぷりついてしまうのか、それともまだまだ修行中の若輩者なのか、知らないおじさんに急に威圧されてこちらも面食らってしまいました。(なんだ、このジジイ…)

完全に説法ではなく説教でした。

私の後に来た方々にも同じ様な対応で、皆さん困っていました。しかしそこは相手を選んでいる様で、若い優しそうなカップルや年配の小柄な女性には強い口調なのに、ガタイの良い男性には控えめな声量。もうがっかりです。

お守りやお札を売っている職員の方がみんなイヤホンを付けて終始退屈そうなのはいただけません。見ていて不快です。あくせく常に動き回れとは勿論言いません。せめて訪れた方ににこやかな笑顔の1つ、挨拶程度はあっても損はしないのでは?

目的の御朱印は頂けたので、二度と行きません。

5.05 か月前

御朱印はお写経を奉納した証であるとご教示いた上に願い事を拝んで頂き、有難いところでした。

レビュー (0)