那智大社

和歌山県の観光情報


【世界遺産】那智大社4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

熊野那智大社は、本宮大社、速玉大社と並び、熊野巡礼の3つの最終目的地の1つとなっている。古代の巡礼の雰囲気に触れたい人には「大門坂(だいもんざか)」という600mの石段を上ることがお勧めで、しばしの間、苔に覆われた階段や高くそびえる杉の木立を味わうことができる。ハイキングの経験が豊富な人は、那智駅からの約7kmのトレイルコースも挑戦してみてほしい。

観光センターのエリアから、最終的な参道である約500段の階段を上ると、お寺に並置された大社にたどり着く。お寺の三重塔と、日本一の高さ(133m)がある那智の滝の眺めを見るだけで、長く感じられた道のりも報われるであろう。このエリアの日帰り観光をするには、海岸沿いの勝浦温泉を拠点にすることをお勧めしたい。

目的世界遺産,大自然,家族向け,山登り,日本の秘境,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅関西国際空港 (約104.2km) Google Transit

口コミ

3.01 か月前

運動不足の人、体力に自身がない人、年配の人は階段で参拝するのはやめたほうがいいです!!!ぶっ倒れます!!!
800円払ってでも上まで車で行ったほうがいいです!!
社務所側の駐車場ではなく、お寺側の駐車場に止めたほうが階段がなくて楽です!!!

5.01 週間前

熊野古道の代名詞とも言える石段が続く大門坂を登った所にある、熊野三山の”現生の縁”を結ぶ社です。

牛王符(護符)はご神体の滝の前でお祓いするそうです。参道には、名産の那智黒石で作ったお土産がたくさん売られています。

那智の滝自体がご神体なので、社は本来遥拝所という位置づけらしいです。ここの交通安全お守りを車につけるようになってから一度も自動車事故を起こさなくなりました。

晴れの日も良いですが、雨の多い土地だけに雨の中の景色の方が風情があるように感じます。

5.02 か月前

大社そのもののことは他のクチコミを見てください。
宝物殿がオススメです
展示品を素人が見ただけでは、正直ピンと来ませんが、担当の女性の方がとても積極的にお話を聞かせてくれたので、すごく面白かった。
例えば、入館するとすぐに曼荼羅図がありますが、図には描かれている物語や技法がありそれらを教えてもらいながら曼荼羅図を見ると何百年も前の時代が想像できます。
女性は宝物殿の展示方法や記事を書いたりされてるようで、いろんな質問に丁寧に説明してもらえるし、ほんとうによくご存知です。

大社も滝素晴らしいですが、登って写真撮っておみくじ引いておしまいでは、他の観光地と変わりません。
是非お話を聞いてみて下さい。

5.02 か月前

是非とも今度の計画に入れて参拝しようと思っています🎵楽しみですよ。

4.0過去 1 週間以内

熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある神社。熊野三山の一つ。熊野夫須美大神を主祭神とする。かつては那智神社、熊野夫須美神社、熊野那智神社などと名乗っていた。また、熊野十二所権現や十三所権現、那智山権現ともいう。『熊野権現金剛蔵王宝殿造功日記』によれば孝昭天皇の頃にインドから渡来した裸形上人が十二所権現を祀ったとされ、また『熊野略記』では仁徳天皇の頃に鎮座したとも伝えられるが、創成の詳細は不明。熊野那智大社は熊野三山の中でも熊野坐神社(本宮)・熊野速玉大社(新宮)の二社とは異なり、山中の那智滝を神聖視する原始信仰に始まるため、社殿が創建されたのは他の二社よりも後である。当初は那智滝の正面にある現・飛瀧神社の地に社殿があった。

レビュー (0)