日光江戸村

栃木県の観光情報


日光江戸村4.6

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

日光江戸村(にっこうえどむら)は、江戸時代の文化や生活を集大成したテーマパークで、1986年に開設された。江戸中期の街並みが15ヘクタールにわたって広がり、関所街道、宿場町、下町、武家屋敷街などが配置されている。時代劇撮影ができるオープンセットがあり、衣装を借りて街の中を歩くこともできる。

2つの博物館があり、「江戸町火消資料館」では江戸時代の消防活動の様子がわかり、「忍者からす屋敷」は忍者の装備などを展示。「地獄寺」というお化け屋敷や、屋敷全体が迷路になっている「甲賀忍者ふしぎ屋敷」が人気だ。6つの劇場では、それぞれ忍者活劇、水芸などの伝統芸能、花魁(おいらん)ショー、江戸時代をテーマにしたアニメ映画の上映などが行われている。サムライのちょんまげをつけたネコの「ニャンまげ」がマスコットのキャラクターとなっている。

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,カップル向け,グルメ,ゲラゲラ爆笑,シニア向け,シュール&クール,スリル満点,ファッション,一生の記憶に残る,体験,女性好み,子供サイコ―,家族向け,恐怖スポット,日本が初めて向け,日本についての知識プロ向け,男性好み,私は芸術が好きだ,観光,遊ぶ
最寄りの空港/駅福島空港 (約81.6km) Google Transit

口コミ

4.02 週間前

江戸村へ行く前に鬼怒川温泉駅構内で前売り券を購入してけば、通常4700円が4200円になり、日光江戸村のチケット売り場に並ぶ必要もなくなります。
前売り券売り場は8:50から開店します。(駅から江戸村への始発バスは9:00です)

日光江戸村が楽しめるかどうかは運要素もあり、特に観客参加型の南町奉行所と若松屋は選ばれる人によって落差がありそうです。
私が行った時は選出された方々が面白く、どちらも大変楽しめました。

土日は混みそうだから平日に…というのは全くの不要で、江戸村はむしろ人が多いほうが良いです。劇場は開幕時間が決まっており、外にいる時間も結構あると思うので冬場は防寒着をしっかり着込んでいくことをお勧めします。

4.01 か月前

15年ほど前に行ったときよりも施設が拡充されていて意外に楽しめました。
特に斜面を利用した赤い外観の斜めの屋敷はぜひ体験していただきたいです。
中に踏み台などがあるので登ってみましょう。
脳が活性化されること請け合いです。
この体験のあとは昔の遊びもなんだか楽しくなっていました。

3.01 週間前

江戸の町の雰囲気を味わえる。子供が体験できるものあれば、ショーなども多く開催されている。ただ、ショーの開催時期が微妙で、一度の訪問では全部見られない。そういうスケジュールにして何度か訪問しなければコンプリートできない様にしているのかも。
手裏剣投げや吹矢もできるが、1回500円。ちょっと割高に感じる。

あと、残念なことに、コスプレの金額が非常に高い・・・・・。髪の毛のセットとかもガッツリやってくれるから高いのかな?一番安くても3000円ぐらいだったと思います。高いものは1万円。滞在時間は3時間ぐらいかと思うので、3時間で1万円は割高にかんじる。

5.01 か月前

開園直後から入って、いいおっさんですが想像以上に楽しめました。貸衣裳を借りてなりきったらもっと楽しめたかも。スタッフさん達が好印象。今回はうまく全てを観劇出来ませんでしたが、次があればスケジュールをちゃんと組んで全部見たいと思います。

4.01 か月前

小雨が降る日に行きますが、忍者屋敷や花魁芝居などたくさんのお芝居が室内で楽しめるので、とても良かったです。
事前にきちんと調べていけば、もっとたくさんのお芝居が観られたなぁと思いました。
忍者体験できたり、自分で焼いたおせんべいを食べたり、いちご大福を作ったり、だるまに色をつけたりとさまざまな体験が出来て、とても良かったです。
雨でも楽しめるところはなかなか無いので、おススメです。

レビュー (2)

X12





Option ① Nikko Edo Wonderland is a great place to learn old Japanese culture. If you are traveling with
     children, it is definitely worth visiting.
We choose 1 course out of 3 plans. This is no.1 plan.

訪問時期2019年 3月

続き閉じる

(匿名)

ここでそれを好き

ここでそれを好き

I like it here

続き閉じる

すべてのレビュー