札幌時計台

北海道の観光情報


札幌時計台3.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

この木造2階建ての建物は、札幌のシンボルの1つで、北海道開拓の初期の歴史を伝えている。1878年、日本初の農業研究機関となった札幌農学校の演武場として建設された。ここで学んだ生徒の中には、先覚的な農業経済学者・教育者として活躍し、「武士道」の著者としても知られる新渡戸稲造がいる。四方向に時計があるこの時計台は、ボストンのメーカーから購入したもの。JR札幌駅から徒歩で10分。

目的観光
最寄りの空港/駅新千歳空港 (約40.6km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

初めて実物を観た時には、都会の中心のビルの谷間に遺された姿に、とても感動したのを覚えてます。
地価が高い場所に、このような効率の悪い建物が現在も建ってる事は、札幌の誇りでしょう。
健在も二階ではアコースティックやコーラスに限り、コンサートが行われてます。
時計台なので、一時間に一度、時報の鐘が鳴りますので、コンサートは、その鐘がなり終えるのを合図に始まります。
アメリカの古い協会の様な雰囲気の中で行われるコンサートは、独特の味わいがあり、アマチュアやプロの多くの方々が、ここでコンサートをしています。

ビルが写らない様に写真を撮る人達も居ますが、ビルの谷間に有るからこそ感銘深い風景です。

4.01 か月前

ビルの谷間でイメージが損なわれると言われますが、この建物の中に入れば、古き良き札幌を感じられる資料が展示されています。
個人的には好きな場所のひとつです。
かつてここの二階のスペースを研修会で利用したことがありますが、札幌で一番のミニホールだと思いました。

5.01 か月前

雪の中の時計台。歴史を感じ、長い間、札幌の象徴である時計台。何もかも見てきた時計台。感動しました。最高でした。来れて良かった😭 何故か涙が止まりませんでした。此れからも時を刻んで行くのでしょうね。何年も何十年も!又、貴方に会いに来れたら良いのに😭😭

3.02 週間前

あまり大きくはない建物ですが、歴史を感じさせます。
1Fは資料館やお土産売り場となっており、時折ガイドの方が親切に説明してくれます。
2Fは座れるスペースもあり、こちらでゆったりするのもいいでしょう。

5.0過去 1 週間以内

札幌といえば時計台です。

がっかりスポットとしても有名?ですが、壁の色にも驚きがありました。

左上の写真は2年前で壁が白です。
この写真は壁がウグイス色で改修工事後にこの色になってました。
この色が140年前に時計台が立てられた時の色だったんです。

私も最近知りました!