専称寺

山形県の観光情報


専称寺2.7

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

悲劇的な死を遂げた、11代山形藩主・最上義光の娘・駒姫の菩提寺。出羽五ケ寺の一つで、木造建築としては東北最大級といわれている。天井の四隅を支えている夜鳴力士像は、名工・左甚五郎の作として知られ、鐘楼は県の有形文化財に指定。見学は外観のみ。

目的歴史,神社・寺,観光名所
最寄りの空港/駅仙台空港 (約52.6km) Google Transit

口コミ

4.02 年前

2018年4月に訪問。
・若干15歳で非情な死を遂げた駒姫の墓所
・東国一の美少女と言われていたため、豊臣秀次公に耳に留まり、悲劇が起こってしまいます
・父・最上義光も大変怒り、悲しみ、これが後の関ケ原の戦いで東軍側についた遠因ともいわれる

墓所は専称寺の奥のほうにあります。
一般の方のお墓の横を通るので、礼節をわきまえて行動しましょう。

レビュー (0)