上杉神社

山形県の観光情報


上杉神社2.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

米沢藩祖である上杉謙信公を祀る神社。
旧米沢城本丸の奥御殿跡に建てられています。

大正8年(1919)の大火で本殿は焼失。現在の本殿は大正12年(1923)、明治神宮や平安神宮の設計者として知られる米沢市出身の文化勲章受章者・伊東忠太により竣工されたものです。

上杉謙信の命日である4月29日(旧暦3月13日)に例大祭が行われ、5月3日までの期間は恒例の米沢上杉まつりが開催されます。

目的桜花見,神社・寺,観光名所
最寄りの空港/駅福島空港 (約81.3km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

上杉謙信、上杉鷹山を祀る神社。参拝する時に新型コロナ対策で草履を等間隔に置くソーシャルディスタンスを施していました。

4.01 週間前

米沢城址内にある神社で近くの無料駐車場に止め歩いて5分位でした。お堀を渡る橋の両脇には有名な文字の旗がなびき上杉家を感じさせてくれますね👍参道にはたくさんの銅像もあって説明の看板が有難いです。新潟で亡くなった謙信公を祀っていた場所も紹介されていて上杉家の謙信公への思い入れ等をあらためて知ることとなりました。神社の境内に入ると草履が間隔を開けて並んでいましたが、コロナの三密抑止のためですが、いいアイデアだと思いました👍

3.03 週間前

参道には何人か人がいるのに神社で参拝したのは自分たちだけでした。

何を祀っているのかと疑問に思って調べてみると、徳川家康のように死後すぐに神格化されたわけではなく、上杉謙信を祀っていた祠が藩変えで米沢に移築され、明治の神仏分離でなぜか寺ではなく神社に変えられたのだとわかった。

つまり、神社として由緒はないに等しく、他人の自分が参る理由もなかったが、米沢全体が上杉鷹山を異常なほど押しており、その一環で上杉神社も第一の観光名所となっているので訪問してみた、というところ。

すぐ近くの博物館にある洛中洛外図(通常は複製品を展示)は素晴らしいので、それを見るついでに、あまり大したことはないが、上杉伯爵邸と上杉神社も見てもいいのでは。

4.01 か月前

まず駐車場が広くてありがたい。トイレも完備、さすが米沢一の名所。中の案内板も分かりやすく迷わずにすみました。

参拝者のソーシャルディスタンス用に等間隔で草履が置いてある。線引きシール等で神聖な雰囲気が壊れないようにという心遣いに感心しました。御朱印は柔らかな曲線の文字が優美。

上杉家や前田慶次の関連グッズを扱っている場所もあり、更にここだけの取り扱いかは分からないけども御朱印帳もあります。

4.02 週間前

言わずと知れた〝上杉謙信公〟を祀る神社ですね。
 全国の皆さんは上杉謙信と聞くと何処を思い浮かべるのでしょうか?・・私は越後(新潟県)の人間なので新潟県の上越が頭に浮かびます。しかし上越市と米沢市を見比べてみると、どうしても上越市の方が力の入れ方が弱いように思われます。
 米沢には〝上杉〟にまつわる名所や立派な博物館等が観光名所として整備されており、それなりに観光客も多い様に思われます。そもそも上杉謙信は生きている時には米沢には縁もゆかりも無かった訳で、〝ワシはこんな所に来とうはなかった!〟と思っているかも知れません。
 上越市の皆さん、もっと〝上杉謙信〟というブランドを活用して楽しく活気の有る面白い街を作って下さい。
 無料駐車場(約300台)有り。
周辺に上杉伯爵邸、博物館等の観光、グルメスポット多数有り。

レビュー (0)