若松寺(若松観音)

山形県の観光情報


若松寺(若松観音)1.6

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

708年(和銅元)、行基菩薩創建の古刹。860年(貞観2)、慈覚大師が現在地に移した。正式名は、鈴立山若松寺。入母屋単層造銅板葺きの観音堂に安置されている金銅聖観音像懸仏は、観音堂とともに国の重要文化財に指定。昔から縁結びの観音として親しまれ、西の出雲大社、東の若松観音として有名だ。めでためでたの若松さまと、花笠音頭でも歌われている。

目的紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅仙台空港 (約51.2km) Google Transit

レビュー (0)