山形県郷土館「文翔館」

山形県の観光情報


山形県郷土館「文翔館」2.9

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

1916年(大正5)竣工の旧県庁舎と旧県会議事堂。煉瓦造りの重厚なイギリス・ルネサンス様式の建物で、建築当時の工法で忠実に復原されている。館内には、明治以降の県歴史資料の展示室や喫茶室がある。国指定重要文化財。所要30分。

目的桜花見,観光名所
最寄りの空港/駅仙台空港 (約53.3km) Google Transit

口コミ

5.01 年前

山形県の旧県庁

4.0過去 1 週間以内

素晴らしい建物でした。
市内にはモダンな建物が。明治のアンティークが現存使われています。山形市にこんなにあるとは!
次は市内をゆっくり廻りたいです。

5.02 か月前

素晴らしい。

各地にある明治期の西洋風建築の中でも大規模であり、明治維新から現在までの山形県の歴史がわかる資料が面白く見られる(江戸期は寂れた藩だったため無視しているところが面白い)。

月曜日は開いてる週と開いてない週があるので注意。

5.0過去 1 週間以内

入場無料、駐車場無料の文化遺産。
西洋モダン建築で建物の隅々まで凝った造り。
色々な部屋を見学できます。
大正ロマン、レトロな世界。

5.02 か月前

明治?の良さがある建物です。るろうに剣心 の撮影に使われていたようです。あちこちにその宣伝がされていました。随分前の映画ですが。
建物は明治初期に作られたようで、山形の歴史が学べるようになっています。たまにクラッシックのコンサート もやっているようです。
山形 訪れた際には山形の歴史を学ぶために一度訪れると良いと思います。
駅からは少し離れていますが歩いて行くこともできます。

レビュー (0)