哲学の道

京都府の観光情報


哲学の道3.9

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

「哲学の道」は朝夕に散歩を楽しむには素晴らしい場所。東山の北部にある疏水べりの小道で、1.5kmにわたり、永観堂と銀閣寺を結んでいる。20世紀の哲学者、西田幾多郎の名前から取ったもの。彼はここをよく散策し、思索にふけったといわれいる。道にはさまざまな種類の花がほぼ1年中楽しめる。春には桜が花のトンネルをつくり、川面に散り流れる花ビラもひとしおの風情。

目的桜花見
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約41.6km) Google Transit

レビュー (1)

X16

このパスは、春に美しい桜で有名です。しかし、穏やかな風と鳥の歌を楽しむ素敵な散歩をする必要があります 1.5 km を歩くことに十分頑丈なら。5 月、若葉が美しいとすることができます ' t が停止を見て回ると、振り返る。かなり落ち着いた。あなた...

このパスは、春に美しい桜で有名です。しかし、穏やかな風と鳥の歌を楽しむ素敵な散歩をする必要があります 1.5 km を歩くことに十分頑丈なら。5 月、若葉が美しいとすることができます ' t が停止を見て回ると、振り返る。かなり落ち着いた。あなたの大切な人と手をつないで歩いてお楽しみください。

This path is famous for its beautiful cherry blossom in spring. But if you are stout enough to walk 1.5 km, you should decide to enjoying nice walk with gentle wind and bird singing. In May , young leaves are so beautiful, and you can' t but stop to look around and look back . Quite and peaceful. Enjoy walking hand in hand with your precious one.

哲学の道

続き閉じる

すべてのレビュー