東京ミッドタウン

東京都の観光情報


東京ミッドタウン4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

六本木は、世界中の文化や感性が集う「世界の交差点」。ザ・リッツ・カールトン東京やサントリー美術館をはじめ、130にも及ぶ商業店舗やオフィス、公園などが集約された巨大複合施設“東京ミッドタウン”こそが、大都会六本木の中心的存在です。ミッドタウン・タワーは高さ248m、地下5階~地上54階。この高さは、都内のビルで最高層となっています。
東京ミッドタウンを構成するエリアは大きく2つに分けられます。ショップ&レストランエリアでは、高級嗜好のファッションやグルメを心ゆくまで堪能できます。グリーン&パークエリアは、東京のど真ん中とは思えないほどの緑の多さ。公園はとても広く自然がいっぱいで、四季折々の花木の表情を楽しめます。さらに、見逃せないのがイルミネーション。桜やクリスマスの季節には、 "大人の街"東京ミッドタウンにふさわしい、華やかさの中に気品を感じさせる美しい光が六本木の夜を照らします。

目的Let's go for a drink,これぞ日本食,カップル向け,グルメ,シュール&クール,ファッション,夜景,女性好み,暇なら寄ったら?,桜花見,観光,買い物
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約13.8km) Google Transit

口コミ

4.03 週間前

外も建物内も吹き抜けがあり開放感のある空間にブランドショップやカフェなどの複合施設になっています。
建物の造りや店舗はセンスがよく、ゆっくりショッピングを楽しみ疲れたらお食事やカフェといった贅沢な時間をすごせます。
サントリー美術館で絵画などや富士フイルムで写真展を見ることもできるのでアート好きな人にもおすすめです😁

4.03 週間前

開業から10年ほどたっても面白く、客層が良い。そしてやはり街というか散歩の出来るゆとりと公園、アートが良い。開業時より飲食がチープな感じになってきているがユニオンスクエアなどアイコンになっている飲食が健在で独特ユニーク。ショップもギフトやステーショナリー、インテリアを中心に上質なライフスタイルとクラフト系の提案という開業当初からの軸がぶれていない。
ヒルズや日比谷ミッドタウンと違って普段使いや観光的な使い方向けではないから平日はもとより土日でも落ち着いている。

5.01 週間前

のんびりできるエリアも確保されており、良い空間だと思います。平日はミッドタウンのカードがあれば1時間駐車場無料、ちいさいながら本屋、スーパー、ユニクロ、郵便局ほか飲食店やアパレルもあり快適に過ごせるように工夫されている場所だと思います。ミッドタウンに住みたくなるほどです。

5.03 週間前

毎年、桜の開花時期はmidtown blossomというイベントを開催しています。庭園内に特設ラウンジがあり花見しながらお食事が楽しめます。膝掛け用ブランケットも用意されています。
駐車場は警備員が常駐していて車椅子利用者であることを伝えると専用スペースへ誘導してもらえます。庭園内に一部段差があります。

1.01 か月前

バスは「東京ミッドタウン西」交差点から乗降場に入れます。だいぶ奥まで進むと左側に縦列で停められるバス3台分くらいの乗降場あり。予約などは不要。
乗降場のすぐ脇に照明器具があるので注意。
出口は、真っ直ぐと右折があり、真っ直ぐは信号が2つあるのと道幅が狭いので混む為、六本木通りに出るなら右折がおススメ。

レビュー (0)