大石寺

静岡県の観光情報


大石寺3.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

    富士五山最大の寺院で、境内には県指定の重要文化財。日蓮正宗の総本山で、1290年(正応3)に日興上人[にっこうしょうにん]が創建。広い敷地に高さ22m、間口24mの朱塗りの三門、御影堂、江戸時代中期に建てられた高さ34mの朱色の五重塔(重要文化財)など歴史を感じさせる建物が立っている。広大な敷地に約5150本もの桜が咲き乱れ、シダレザクラは特に見事。また、三門や明鏡池周辺からの眺めは格別だ。広く静かな境内でゆっくり桜を楽しみながら散策ができる。見ごろ:3月下旬~4月上旬。

    目的桜花見,観光名所
    最寄りの空港/駅静岡空港 (約65.4km) Google Transit

    レビュー (0)