身延山久遠寺

山梨県の観光情報


身延山久遠寺3.8

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

日蓮宗の総本山。
1274年(文永11)に日蓮聖人が山中に庵を構えたのが始まりで、後の1474年(文明6)に日朝上人が大伽藍を建立。
門前通りから巨大な三門を抜けて境内に入り、287段の石段・菩提梯を上りつめた山の中腹に豪壮な堂宇が立ち並ぶ。
ほとんどが明治の大火後の再建だが、格式を感じさせる建物ばかり。
大本堂横からロープウェイで上がった身延山頂は日蓮が父母を偲び、ふるさと南房総の方向を眺めるため登頂した場所。
手植えのスギと伝わる巨木が林を作り、富士山・駿河湾の眺めも楽しめる。
久遠寺境内の祖師堂前と仏殿前にある2本のシダレザクラは、樹齢約400年の巨木で、見頃には多くの観光客でにぎわう。
◆見ごろ:3月下旬~4月上旬。

目的桜花見,観光名所
最寄りの空港/駅静岡空港 (約69km) Google Transit

レビュー (1)

(匿名)

山不思議の国、1 つの良い練習場所。 春夏秋冬季節です。

山不思議の国、1 つの良い練習場所。 春夏秋冬季節です。

山中仙境、讓人修行的好地方。春夏秋冬四季分明。

身延山久遠寺

訪問時期2014年11月

続き閉じる

すべてのレビュー