宇治上神社

京都府の観光情報


【世界遺産】宇治上神社4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

宇治上神社(うじがみじんじゃ)は宇治川の近くにひっそりと佇む神社で、近隣の平等院の守護神社であると言われている。本堂の屋根には、古代の神社に見られる「流造(ながれづくり)」が採用され、屋根の片側が曲線を描きながら長く伸びている。京都のユネスコ世界遺産の1つとして登録されている。

目的世界遺産,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約35.6km) Google Transit

口コミ

3.03 か月前

世界遺産ということで訪問。
こじんまりとした可愛い神社です。
御朱印の種類も豊富で、書いていただくオーソドックスなのは、300円。
せっかくなのでお正月限定の桃色の和紙に、金字の御朱印を頂きました。こちらは、貼るタイプで500円
他にもカラフルなご朱印がたくさんありました。

おみくじやお守りも可愛らしいものが多くオススメです。

5.01 か月前

宇治川東岸、朝日山の山裾にある神社です。
創建年代などの起源ははっきりしていません。明治維新前、両社を合わせて宇治離宮明神、八幡社と呼ばれ、近くの宇治神社を下社・若宮とするのに対して、宇治上神社は上社・本宮とされていたとのことです。
平成16年(2004年)2月、奈良文化財研究所・宇治市等が年輪年代測定調査を行った結果、本殿は1060年頃の現存最古の神社建築であることが裏付けられ、1052年創建の平等院との深い関連性(その鎮守社と言う)が伺えます。ユネスコ世界遺産にも登録されています。京阪電車「宇治駅」から徒歩10分ほどに鎮座しています。

4.01 か月前

京阪宇治駅から、徒歩で近く、すぐ側には宇治神社·仏徳山(大吉山)·源氏ミュージアム·が有り、建物等が集中しており、観光に訪れた際、周り易い。
宇治神社までの通りには、古くからの店や、新しい店が有り楽しめる。また、宇治上神社にも駐車場は有るが、長く楽しむのであれば、駅周辺に駐車するのが、良いと思う。

5.02 か月前

平等院の鎮守社として平安時代末期に建立され、明治維新前まで宇治神社と宇治上神社は「宇治離宮明神」として一つでした。世界遺産にも「古都京都の文化財」の一つとして登録されています。
拝殿の奥に回り込むと、本殿があります。1060年頃に伐り出された木材を使用した、現存する日本最古の神社建築です。造営当初の姿や、改築経緯の詳細が不明で、謎の多い建物なんだそう。
朱色の鮮やかな宇治神社と比較すると、簡素で厳かな雰囲気。茅葺きの屋根は改修を経て美しく保たれています。本殿の中にはさらに3つの社があり、天皇、皇子を祀っています。

4.04 か月前

拝殿、本殿は国宝になっていて、やはり歴史を感じさせます。本殿は平安時代の建築で、神社建築としては最古とのこと。
一番のオススメは御朱印で、季節ごとに異なるものがあり、何度でも参拝したい神社です。
駐車場はありますが、細い道を行かなくてはならず、ちょっと大変です。

レビュー (0)