那須湯本温泉 元湯鹿の湯

栃木県の観光情報


那須湯本温泉 元湯鹿の湯3.5

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

那須温泉発祥の湯として知られている鹿の湯は、昔ながらの湯治場として現役で使われている。火山ガスの出る観光ポイント、殺生石の近くにある。湯川をまたぐ形で温泉の建物がある。川の向こう側が風呂になっている。効能: 神経痛、くじき、きりきず、筋肉痛、慢性消化器病、慢性皮膚病、関節痛、持病、慢性婦人病、五十肩、冷え性、動脈硬化症、運動麻痺、病後回復期など

目的健康になる,温泉,秘湯
最寄りの空港/駅福島空港 (約40.9km) Google Transit

口コミ

4.03 週間前

歴史がある鹿の湯です。今回は土曜日の夕方に訪問したので混み合ってました。

特に奥の46度と48度の高温風呂は常連さんが周りを囲っていたので、入れそうな雰囲気ではありませんでした。

どの温度の浴槽も満員状態な感じで、密になりすぎている状態でした。

温泉自体の泉質は強酸性の硫黄泉で、とても良いのですが、もっと落ち着いて入りたいですかね。

今回は鹿の湯を引き込んだ内風呂がある旅館に泊まってましたので、足早に引き上げて宿に戻りました。

なお、土日の入館料は500円です。財布とかの貴重品は100円かかりますが、小さなコインロッカーが使えます。

5.01 週間前

風情のある湯治場です。
お湯の温度帯が幾つかあり、深めです。最高温度には修行のような地元の常連さん達がたくさんおります。彼らは目的は曖昧ですが修行をしているので、彼らのルールを感じとり、逆撫でしないよう気を遣う必要があります。まぁ、温度が下がらないように順番があるということです。配慮は必要ですが、たまに横柄な主気取りの気をつけましょう。叱られているのを見かけて気分を壊された事が一度有ります。常連は優しく伝えましょう。
MAX温度帯にいる修行おじさん以外は最高に良いところです。登山の帰りには是非寄る事をオススメです。手拭いも借りれます。露天風呂はありません。硫黄の匂いがしっかり感じます。

4.08 か月前

ここの温泉は、温泉が6ブロックぐらいに分かれて、温度別に並んでいます。41度〜46度くらいまであるので、熱さが苦手な方やめちゃくちゃ熱い温泉にチャレンジしたいという人両方におすすめ。
泉質はよく入浴後しばらく身体がポカポカします。シャンプーやボディソープやシャワーはないので、温泉だけを楽しむところです。

4.02 か月前

お湯がとても良い。
いつでもそこそこ混んでいる印象。
入れ墨の方が率2割くらいいらっしゃるように思いますが、それよりも、お風呂を上がってもマスク無しの人が多く張り紙等もないのが気になります。

湯舟に入っている人数よりも周囲で涼む方が多いです。
様々なローカルルールがあるようで、
客だけでなく店員さんも風呂の方に来て、なにかあれば気軽に話しかけてきます。

4.08 か月前

木造建築の古き良き温泉。万座温泉・日進館が好きな方なら良いと思う。泉質も同様の火山系硫黄泉。日中に伺ったが人も多く、高温エリアにはローカルと思われる方々が陣取り、かと言って触っただけでも入れる温度にない。41度にゆっくり浸かり楽しむことが出来ました。

レビュー (0)