玉陵

沖縄県の観光情報


【世界遺産】玉陵4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

    平成12年(2000年)に世界遺産登録された・・・琉球王国のグスク及び関連遺産群の1つである玉陵。歴代琉球王が眠るこの陵墓は、沖縄戦で被害を受けてしまった後、約3年の月日をかけて修復されている。

    目的世界遺産,観光名所
    最寄りの空港/駅那覇空港 (約6.5km) Google Transit

    口コミ

    4.01 か月前

    玉陵(たまうどぅん)琉球王国歴代国王のお墓との事。
    世界遺産でもあり、存在感&空気感に圧倒されました。
     首里城も良いですが個人的には、神の島久高島からの珊瑚砂で邪気を取り払う意味があるらしい珊瑚砂が敷き詰められたり
    こちらの方が人も少なく、また行きたいと思わされたパワースポットでした。

    ・展示館等もあり
    ・料金(大人300円/小人(中学生以下)150円
    ・駐車場あり
    ・首里城すぐ近く

    5.03 週間前

    王家の墓所。1501年建立。
    首里城から近いが、訪問者は少なくゆっくりと静かに見学できた。入場料大人300円。
    二体の石彫獅子の表情が興味深い。

    4.04 か月前

    玉陵 たまうどぅん 王墓で、ウチナーンチュにとって聖地である。一般庶民(農民)の私としては、威厳があり、近寄り難いと感じる。神聖な気持ちになり、ピンとした空気感である。入館受付にある地下の資料室は、もう少しPRした方が良いのでは?せめて、県立博物館・美術館ぐらいのレベルまで展示室のグレードを上げて欲しいと思った。展示内容は、素晴らしいので!ぜひ、見て欲しい。改善して欲しいのは、外国語表記が一部しか無いのは、残念。電線や電話線が低い位置から、建物内に引き込みされているのはダメです。地下埋設での引込み→これこそ、景観条例違反?と感じるのは、私だけだろうか?

    4.01 か月前

    資料館で解説を読んでから陵墓を観ると良いと思います。歴代の王が眠るとても厳粛な場所です。静かな時が流れています。

    4.04 か月前

    読み方がわからないと言うなんともな状況でからのスターとでしたが背景を調べてからいざ行って参りました。

    実際に見るとなんともいえぬ風格的な感じがあり圧倒されます。
    シュリジョウのような派手さはないですが立派な文化遺産です。
    こんなものが住宅街の中にあるわけで普通に考えたらすごいことです。

    しかもかなり近くまで入れることに驚きでした。
    守礼門を抜けてからかなり先にあってなかなか気がつかないかもしれないので通り過ぎにご注意です。

    レビュー (0)