玉陵

沖縄県の観光情報


【世界遺産】玉陵4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

    平成12年(2000年)に世界遺産登録された・・・琉球王国のグスク及び関連遺産群の1つである玉陵。歴代琉球王が眠るこの陵墓は、沖縄戦で被害を受けてしまった後、約3年の月日をかけて修復されている。

    目的世界遺産,観光名所
    最寄りの空港/駅那覇空港 (約6.5km) Google Transit

    口コミ

    5.02 週間前

    首里城の隣にある世界遺産。そんなに観光客も多く無く、ゆっくり観れます。王のお墓らしく立派な石造りの建物です。

    5.04 か月前

    国王及び近親者の墓で国の史跡・国宝・世界遺産に登録されています。観覧券を購入ののち先ず地下の展示館の見学が順路となります。ここには玉陵の説明や歴代国王の骨が納められた石厨子写真などが展示されています。その後玉陵に向かいます。石の壁に囲まれた玉陵には東西にかって御番所があり、その中央に第一門(後門)と拝所があります。門をくぐると正面に石壁と中門(前門)、左手に玉陵碑が立っています。中門をくぐると右手より西室・中室・東室の3つの墓室があります。中室に安置されたのち王や王妃は東室に、その他は西室に移されます。墓室の上には石彫獅子が飾られています。

    5.02 か月前

    ぽんちゃんです。
    今回は沖縄旅行です。
    ここは絶対行くべきスポットです!というのはーーー

    実は私はガイドブックを見るまではここを知りませんでした。

    結論としては行って良かったです。ここは王家の谷 的なところで、琉球王朝の悠久の時を感じるスポットです。
    私のおすすめの見方は、最初に常設している博物館で予備知識を得ることです。それにより見方が深くなります。
    旅行者の皆さまへ 地味ではありますが、是非行ってみてください!

    5.01 か月前

    資料館の古さがちょっと見立ちますが、琉球の歴史と埋葬の様子が知れて面白いです。首里城の近くなので、行きか帰りに寄るといいです。

    5.04 か月前

    首里城から森を抜け現れる石積の建物。
    何だかアンコール遺跡のような、内地にはない独特な雰囲気がたまらない。
    古びた石積がいかにもな歴史感。
    首里城ほどの混在もなく綺麗にされてる。
    沖縄版の明治神宮ってとこだろうか。

    レビュー (0)