大峯山寺

奈良県の観光情報


【世界遺産】大峯山寺3.8

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

大峯山寺(おおみねさんじ)は大峯山(1719m)の山頂にあり、奈良県南部の山岳地帯に位置する。仏教の修験道のお寺で、7世紀の建立以来、女人禁制を貫いている。一般公開は毎年5月3日から9月26日までで、洞川(どうかわ)温泉から登山路で4時間を歩く。このお寺と周辺地域は宗教的な聖域であり、ユネスコ世界遺産として登録されている。

目的世界遺産,観光名所
最寄りの空港/駅関西国際空港 (約67.2km) Google Transit

レビュー (0)