熊野本宮大社

和歌山県の観光情報


【世界遺産】熊野本宮大社4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)は、熊野巡礼の最終目的地である3つの神社の1つで、全国3千社におよぶ熊野神社の総本山だ。もともとの神社は川の近くの聖地に建てられていたが、1889年の大洪水で破壊されたため、現在の新しい建物が500m離れた場所に建てられた。旧社地には2000年に日本でもっとも高い34mの鳥居が建てられ、千年以上の伝統をもつ旧神社への思いを募らせてくれる。

巡礼の旅を体験してみたい人は、発心門王子(ほっしんもんおうじ)までバスに乗り、そこから巡礼の最終区間の7kmを歩いてみるとよい。途中には見晴らし台があり、旧社地を取り囲む森の広がりを眺めることができる。巡礼で疲れた足は、温泉で休めてほしい。近場に、湯峰(ゆのみね)、川湯(かわゆ)、わたせ、という3つの温泉がある。

目的世界遺産,日本の秘境,観光名所
最寄りの空港/駅関西国際空港 (約82.3km) Google Transit

口コミ

5.02 か月前

日本最高のパワースポット。なかなか大変なアクセスだが、それを補って余る以上。一度は行くべき場所。八咫烏の郵便ポストはユニークでGood。ちゃんとハガキが手元に届きました。熊野三山すべてまわるにはレンタカーがオススメ。周遊バスも出てますが自由に動けることを考えるとレンタカーかなと。予想以上に登り坂や階段が多いので履きなれた靴で臨むべき。次回は古道をしっかり歩いてみたい。

5.01 か月前

僕にとっては最高のパワースポットで事あるごとに参拝に訪れます。僕の住む大阪の枚方市からのアクセスは大変ですが、雄大な自然を堪能できます。近くには温泉地もたくさんあり、海にも近くて食べ物も美味しい魅力的な場所です。
日本人なら一度は訪れないと行けないところだと思いますよ。

5.02 か月前

鳥居をくぐると158段の階段。上がり切ったところに
社務所などがあり、その正面には「拝殿」があります。そして、その右側には「神門」。神門をくぐった先は「御社殿」がある“神域”となります。
神域は写真撮影が禁止です。
社殿があり、メインの社殿は大きいものが一つと中位のものが二つありました。杉木立に囲まれた境内は熊野三山の中心の歴史が感じられその存在感に圧倒されます。すべてお参りさせていただきました。立派でご朱印も頂いて帰りました。

熊野本宮大社の境内のポストには八咫烏が、とまってます。

5.01 か月前

階段を上がりきると同時に5時のチャイムが鳴りました。朱印帳を危機一髪。授かり2人、3人の貸切状態。手を合わせ世界平和 自然平和 す~っと願っていたんです。家族、自分の話させて頂くのに。この世の変化に祈りました。この日は朝から雨3時頃雨も上がり日が差し込み何か!起きる予感。神業な写真を撮らせて頂きました。

3.04 か月前

バスツアーで行きました。寝てたら着いた。階段もたいしてないため、本宮大社へ行く、または本宮大社を見ると言うことに対する難易度が低く、且つ、建物自体も一般庶民が細かく感慨を受けるようなものではないので、達成感や充実感というものは、得られません。那智の大社の方が長い長い階段を行くので、達成感は有りますね。八咫烏の説明やらをもっと分かり易く、音声で流す等の工夫が有っても良いかも。逆にここを訪れる方は事前に八咫烏(ヤタガラス)について調べましょう。ついでに下町ロケットのテーマに何故ヤタガラスが使われたのかも。

レビュー (0)