熊野本宮大社

和歌山県の観光情報


【世界遺産】熊野本宮大社4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)は、熊野巡礼の最終目的地である3つの神社の1つで、全国3千社におよぶ熊野神社の総本山だ。もともとの神社は川の近くの聖地に建てられていたが、1889年の大洪水で破壊されたため、現在の新しい建物が500m離れた場所に建てられた。旧社地には2000年に日本でもっとも高い34mの鳥居が建てられ、千年以上の伝統をもつ旧神社への思いを募らせてくれる。

巡礼の旅を体験してみたい人は、発心門王子(ほっしんもんおうじ)までバスに乗り、そこから巡礼の最終区間の7kmを歩いてみるとよい。途中には見晴らし台があり、旧社地を取り囲む森の広がりを眺めることができる。巡礼で疲れた足は、温泉で休めてほしい。近場に、湯峰(ゆのみね)、川湯(かわゆ)、わたせ、という3つの温泉がある。

目的世界遺産,日本の秘境,観光名所
最寄りの空港/駅関西国際空港 (約82.3km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

いつお参りさせて頂いても沢山の人が来られています。
行き来の道中で緑の山々や綺麗な川などの自然があり満喫出来ます。
お参りさせて頂くと自然と心が落ち着き癒されます。
八咫烏で有名で お守りも売られています。
また ゆっくりお参りに行きたいですね。

5.0過去 1 週間以内

熊野三山のうちのひとつ。

参拝順序は
熊野本宮大社

産田社

大斎原(おおゆのはら)
です。

本宮手前を左折してすぐの無料駐車場を利用。
鳥居をくぐると神聖な空気に包まれていく。

階段途中左手に❬祓戸大神❭に参拝し身を祓い清めます。

この場所はもともとあった川原から
明治24年に遷されたとのこと。

質素な感じの中にも荘厳な気持ちの引き締まる空間。
正面に4つ並ぶ神殿はやはり参拝の順番があり
図にすると
③②①④
となります。

正面向かい右側にある神殿が⑤番目。

詳しくは熊野本宮大社のホームページをみてください。

ご朱印は
・熊野本宮大社
・産田社
・大斎原

の三種類をいただきました。

5.03 週間前

GW期間に行きました。駐車場は無料の河川敷そこから歩き鳥居を過ぎると長く石段が続く、石段を一歩一歩登るごとに空気感が違うと感じました。荘厳な佇まい、参拝するのに長い列ができていました。令和最初の旅行に心あらわれました。

5.02 週間前

人があまりいないときには、神聖な雰囲気が際立ちます。早春の雪が降らないときとか、夏の夕方、午前中の早い時間帯、などではひとけも少なく、雰囲気を楽しめると思います。
 ちなみに、少し足を延ばせば有名な温泉(川湯温泉、湯の峰温泉、そのほか)があります。また、いろんな店、施設もあるので、その面でも楽しめます。

5.01 か月前

新宮駅からバスで1時間。コミニュティ性を持っているので、多くのバス停を通りますが、ほとんど通過です。バスの便が少ないので、計画性が大切です。外国人が多いですが、欧米系で、皆さん、マナーはよかったです。本宮大社は以外に田辺市です。熊野川中流域にあり、熊野大外輪山の中にあります。以前は、川べりにありましたが、洪水で現位置に移動しています。そのため、けっこう石段を上ることになりました。何処も、石段の上下で覚悟が必要です。本宮大社は、檜拭きで、他の大社に比べ、重厚感があります。来たかいがあったと思わせる力がありました。元の社殿跡地には、大鳥居が、天を突くようにそびえていました。

レビュー (0)