熊野速玉大社

和歌山県の観光情報


【世界遺産】熊野速玉大社3.9

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

熊野速玉大社は、熊野三山のひとつとして全国に祀る数千社の熊野神社の総本宮です。今から約二千年ほど前の景行天皇五十八年の御世に、熊野三所権現が最初に降臨せられた元宮である神倉山から現在の鎮座地にお遷りになり、これより神倉神社の『旧宮』に対して『新宮』と号したと古書にみえます。 御祭神は、熊野速玉大神(いざなぎのみこと)・熊野夫須美大神(いざなみのみこと)を主神に、十二柱の神々を祀り上げ新宮十二社大権現として全国から崇敬を集めています。

目的お祭り大好き,世界遺産,観光
最寄りの空港/駅関西国際空港 (約103.9km) Google Transit

口コミ

4.04 週間前

早朝の参拝で静かな境内が更に厳かな雰囲気となりました。境内自体はコンパクトにまとまったイメージで短い時間でも参拝出来ます。駐車場も近くて平地の神社なので足の悪い方でも安心ですが、境内は細かな砂利なので車椅子の方には少し不便かも知れません。

4.0過去 1 週間以内

熊野三社の1つ、熊野速玉大社です。

そこから1キロほど離れた場所に、神倉神社がありますが、かつてはそこにありました。

是非、神倉神社とセットで訪れたいところです。

無料駐車場があり、十分停められます。

境内の外にはお土産屋さんもあり、和歌山名産のみかんも数種類販売されています。

5.0過去 1 週間以内

熊野三山の一つ「熊野速玉大社」です。ここは新宮の駅から徒歩で来る事が出来るため非常にアクセスも良く、また平地にあるため、お隣の神倉神社のように急な石段を登る必要も無いため、非常にお参りしやすい場所になっています。ここで神倉神社の御朱印もいただくことが出来ます。

5.04 週間前

月曜日に訪れたせいか、人も少なくゆっくりと御参りできました。
境内にある噂の もうで餅 も買いました。
味見させてもらってからの購入。美味かったぁーー
お隣のミカンや柑橘系の果物を販売しているお店も味見してからの購入しました。
気が利いていると思ったのが もうで餅の味見をしてからの訪問客が多いとの事で 甘いお餅を食べてからのミカンだと酸っぱく感じてしまうので、口直しの梅干しとかが置いてあり それを食べてからの果物の味見でしたね(笑) お店の人も考えてますね。
でもお餅屋さんも、果物屋さんもギスギスした感じは全く無く、ゆるりとした時間の流れを感じました。

5.02 週間前

熊野三山の一つ。新宮の街中にあり、アクセスは抜群です。ご神木は梛(なぎ)の木です。サッカー日本代表のシンボルマークでもある八た烏が祀られています。駐車場も無料でした。サッカー日本代表のマーク入りの御守りや梛の葉入りの御守りがあります。

レビュー (0)