熊野速玉大社

和歌山県の観光情報


【世界遺産】熊野速玉大社3.9

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

熊野速玉大社は、和歌山県にある熊野三山のひとつとして全国に祀る数千社の熊野神社の総本宮です。
神倉山にあった元宮に対して現在の社殿を新宮とも呼びます。今から約二千年ほど前の景行天皇五十八年の御世に、熊野三所権現が最初に降臨せられた元宮である神倉山から現在の鎮座地にお遷りになり、これより神倉神社の『旧宮』に対して『新宮』と号したと古書にみえます。
御祭神は、熊野速玉大神(いざなぎのみこと)・熊野夫須美大神(いざなみのみこと)を主神に、十二柱の神々を祀り上げ新宮十二社大権現として全国から崇敬を集めています。
境内にそびえる樹齢千年のナギの大樹は平安末期に熊野三山造営奉行を務めた平重盛(平清盛の嫡男)が植えたものと伝えられ、梛としては日本最大です。国の天然記念物に指定されています。
敷地内には神宝館があり、熊野速玉大社に伝わる室町時代を中心とした中世の国宝神宝類凡そ1200点を所蔵、その一部を展示しています。そのほとんどが国宝に指定されている。

目的お祭り大好き,世界遺産,観光名所
最寄りの空港/駅新宮駅 (約1.3km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

熊野速玉大社⛩
新宮市には由緒正しい仏閣が沢山あって神社巡りが,好きな方にとってはとっても楽しい場所だと思います!
その中でもここは大きく且つ、荘厳で行って良かったです。
あちこちと掃除が行き届いており清潔に保たれていました。
巫女さんと少し話しましたがとても丁寧に対応して下さり好印象です!

駐車場も隣接しており、トイレもこれまた綺麗でした。
また参拝させて頂きたいと思います!

4.07 か月前

帰り電車の合間にお参りしました。

5.08 か月前

熊野三山詣で来ました。

4.01 週間前

熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)は和歌山県新宮市の新宮に鎮座する神社

熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)
熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)

社格等
式内社

旧官幣大社

別表神社

創建
伝・景行天皇58年

熊野三山(くまのさんざん)は熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の3つの神社の総称です。
日本全国に約3千社ある熊野神社の総本社で、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産として2004年に登録されました。

古来、熊野信仰の修行の地とされ、3社が興ってくると、それぞれの神が3社共通の祭神とされるようになり、また神仏習合によって熊野本宮大社の主祭神の家都御子神(けつみこのかみ)または家都美御子神(けつみこのかみ)は阿弥陀如来、新宮の熊野速玉大社の熊野速玉男神(くまのはやたまおのかみ)または速玉神(はやたまのかみ)は薬師如来、熊野那智大社の熊野牟須美神(くまのむすみのかみ)または夫須美神(ふすみのかみ)は千手観音とされました。

神代の頃に、神倉山の磐座であるゴトビキ岩に熊野速玉大神と熊野夫須美大神が降り立ち、そこで祀られることとなりました。

熊野速玉大神は、熊野速玉大社では伊邪那岐神とされ、熊野本宮大社では同じ神名で日本書紀に登場する速玉之男(はやたまのを)とされる。また熊野夫須美大神は伊邪那美神とされている。

熊野速玉神社のナギは高さ20m、幹周り6m、推定樹齢1,000年でナギとしては国内最大とされています。

日本を統一した神武天皇を大和国の橿原(現・橿原市)まで先導したという神武東征の故事に習い、導きの神として八咫烏には篤い信仰があります。
太陽の化身で三本の足があり、それぞれ天・地・人をあらわすといわれています。

(2020/1/4撮影)

5.07 か月前

世界遺産☺️

レビュー (0)