熊野速玉大社

和歌山県の観光情報


【世界遺産】熊野速玉大社3.9

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

熊野速玉大社は、和歌山県にある熊野三山のひとつとして全国に祀る数千社の熊野神社の総本宮です。
神倉山にあった元宮に対して現在の社殿を新宮とも呼びます。今から約二千年ほど前の景行天皇五十八年の御世に、熊野三所権現が最初に降臨せられた元宮である神倉山から現在の鎮座地にお遷りになり、これより神倉神社の『旧宮』に対して『新宮』と号したと古書にみえます。
御祭神は、熊野速玉大神(いざなぎのみこと)・熊野夫須美大神(いざなみのみこと)を主神に、十二柱の神々を祀り上げ新宮十二社大権現として全国から崇敬を集めています。
境内にそびえる樹齢千年のナギの大樹は平安末期に熊野三山造営奉行を務めた平重盛(平清盛の嫡男)が植えたものと伝えられ、梛としては日本最大です。国の天然記念物に指定されています。
敷地内には神宝館があり、熊野速玉大社に伝わる室町時代を中心とした中世の国宝神宝類凡そ1200点を所蔵、その一部を展示しています。そのほとんどが国宝に指定されている。

目的お祭り大好き,世界遺産,観光名所
最寄りの空港/駅新宮駅 (約1.3km) Google Transit

口コミ

4.010 か月前

帰り電車の合間にお参りしました。

5.011 か月前

熊野三山詣で来ました。

5.0過去 1 週間以内

ひたすら伊勢から南下し、休憩を兼ねて寄らせていただきました。

熊野速玉神社さんでは、自然の神様を祀られているようです。
もちろん、アマテラスオオミカミも一緒に祀られています。

近くにカフェもあり、ゆっくりするには最適です。
暑い中訪れた甲斐がありました。

場所は海と川に近いにもかかわらず、災害などによって流されず、昔から残っていることを考えると、土地柄、山岳信仰が続いてきた理由が見えてきますね。

5.02 週間前

熊野三山の1つ。全国熊野神社総本宮。128年創建の式内大社。熊野大神が最初に降臨した元宮である神倉山から現在の鎮座地に遷座し、神倉神社の「旧宮」に対して「新宮」と呼ぶようになりました。孝謙天皇の時代に、日本第一大霊験所の勅額を賜り、熊野三山の中でも逸早く「熊野権現」の称号を賜りました。熊野三山で唯一国宝の文化財を所蔵します。鳥居入ってすぐに式内論社の手力男神社があります。

5.010 か月前

世界遺産☺️

レビュー (0)