那智の滝

和歌山県の観光情報


【世界遺産】那智の滝4.5

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

「那智の滝」・「一の滝」あるいは三つの落口から流れ落ちるところから「三筋の滝」とも呼ばれ、熊野の自然信仰の在り方を今に伝えている。那智山中の烏帽子岳・大雲取山・妙法山・舟見峠を源流とする4本の渓流を集め、幅13mの落口から高さ133mの垂直に切り立った岩肌を落下する我が国有数の名瀑である。那智大滝の上流には、大滝を含め「那智四十八滝」と呼ばれる多くの滝があり、修験道の行場になっている。

目的シニア向け,スリル満点,パワースポット,世界遺産,大自然,家族向け,日本の秘境,神社・寺,観光名所
最寄りの空港/駅関西国際空港 (約103.4km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

入り口から石の階段をくだると、滝が見えてきます。
那智大滝は、添乗員さんによると、強烈な浄化のパワーがあり、今までの悪運をすっきりと流してくれる作用があるそうです。
過去とはまったく違う自分になりたい人、今までの人生とガラリと違う道を歩みたい人におすすめのスポットだそうです。
浄化するほどの強大なパワーがあり、忘れてしまいたい過去の体験や、そのときの感情を思い浮かべながら滝をながめると、過去をきれいに洗い流してくれるそうです。悪運までもが浄化され、命や運がよみがえり、新たな一歩を踏み出すことができるそうです。

那智の瀧は直下133メートル・銚子口の幅は13メートル・滝壺の深さは10メートル・平時の水量は毎秒1トン程度と説明がありました。
大きなおみくじがあります。存在感を放つこの大きな大きなおみくじは、筒の長さが133㎝。
普通のおみくじみたいに100円でトライできるので、でかけたらぜひ!

那智大滝は、華厳の滝、袋田の滝と並ぶ、日本三大名瀑です。
飛瀧神社の御神体が那智大滝です。

5.0過去 1 週間以内

日本三名瀑のひとつで、高さ(133m)と水量は日本一です。
那智勝浦ICから車で約10分ほどで、山道を上っている途中から見えてきます。
那智の滝のすぐ近くにある飛瀧神社は那智の滝自体をご神体にしているため、神殿はありません。
ここから階段や上り坂を15分ほど進むと熊野那智大社と那智山青岸渡寺へ行く事ができます。
那智は古くから信仰があり、自然に囲まれていて、神秘的なパワーを感じられる神域です♪

5.02 週間前

夕方17時半頃に参拝しました。
16時半までしか社頭は空いておらず、滝に一番近い場所には行けませんでしたが、拝殿から滝を眺めて参拝できました。
まさに熊野信仰の原点にして頂点、とでも言うべき場所でありましょうか。
とても神聖な滝でした。

個人的には伊勢神宮のような、神社!!って感じの神社よりも、自然崇拝や修験の形も残している形のこのような滝の方が好きです。
さすが世界遺産。圧倒的です。

4.02 か月前

熊野那智大社の別宮であり、那智の滝自体が御神体であり、本殿は存在しない。拝殿もなく、直接滝を拝むこととなる。滝の飛沫に触れることによって、延命長寿の霊験があるという伝説がある。
毎年7月14日に扇祭(那智の火祭)が開かれる。また毎年7月9日と12月27日に御滝注連縄張替行事が行われる。
御祭神は大己貴神。
300円の拝観料を支払う事で那智の滝により近づいて御参拝ができる。
また、延命長寿に御利益のある御神水を頂く事が出来る。
参拝事、ほとんどの方が手前の通常参拝の鳥居前で引き返していたが、入口が少し判りにくいのか?お陰でほぼ貸し切り状態でゆっくり参拝が出来た。

4.01 週間前

日本三名瀑のひとつ。
高低差のある滝を近くて見れます。
無料でも見れますが、300円払ってもう少し近くで見るのがお薦めです。
自然のなかで壮大な滝をぼーっと眺めて癒されること間違いなしです。

レビュー (0)