石見銀山資料館(大森代官所跡)

島根県の観光情報


石見銀山資料館(大森代官所跡) 3.4

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

石見銀山資料館は、世界遺産登録された石見銀山に関する歴史・資料などを展示しています。ここは幕府の直轄地だった銀山を治めるための代官所の跡です。

目的シニア向け,日本についての知識プロ向け,暇なら寄ったら?,観光名所
最寄りの空港/駅広島空港 (約87.2km) Google Transit

口コミ

1.0過去 1 週間以内

水晶の展示とか全く関係ないし、解体新書とかも必要ないし、展示は見にくいし説明文が柱に隠れたりしてて読めないし行く意味全くなし。
例え入館料が10円でも入る意味なし
時間の無駄

3.03 か月前

資料館としては、やや一般的なもの。銀山全体の宣伝や案内も、少な目。但し
20万人の人々が働いた跡の昔の家の継続らしき跡見られる

4.02 か月前

石見銀山の歴史が良くわかって資料も豊富です。案内の方も大変親切です‼️

3.06 か月前

世界遺産センターに取って代わられた感もありますが、昔ながらの街並みになじんだ建物は風情があります。展示内容はまあ、ありがちですねと言ったレベルではあるものの興味は引かれます。「世界の中の石見銀山」と大上段にかまえた世界遺産センターの展示より現実感があります。
石見銀山の魅力の半分は歴史的な銀山町の景観にあると考えているので、世界遺産センターに直行するよりは、ここを拠点にあたりを散策するのが良いと思います。

3.03 か月前

銀山に関する展示。入館料550円。代官所跡だけあって過去の代官にクローズアップした展示室があったりしますが、世界遺産センター(310円)の展示と被る部分も多く、全体的なボリュームも今ひとつです…

レビュー (0)