ねぶたの家 ワ・ラッセ

青森県の観光情報


ねぶたの家 ワ・ラッセ4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

この博物館は2011年にオープンし、過去に使われたねぶた(山車、フロート)のデザインやイメージを展示しながら、青森ねぶた祭りの歴史を紹介している。アトリウム(吹き抜け)には実物サイズのねぶたも飾られ、その威風堂々たる姿に圧倒される。「ワ・ラッセ」というコトバは、調和を意味する「和」に、祭りの掛け声である「ラッセ」を組み合わせたもの。

目的体験,観光名所
最寄りの空港/駅新千歳空港 (約232.1km) Google Transit

口コミ

4.01 か月前

一人旅で2020年10月中旬に初めて行きました。

前日に弘前市のねぷた村と五所川原市の立佞武多の館を見学した後、こちらに来ました。

各々特徴がありますが、こちらは小さい時から知っているねぶたのイメージ通り

実際、生で見ると大きくて迫力があり、祭りを生で見たいと思いました。

また館内は囃子が流れており、祭りのムードを感じることができます。

スタッフさんも対応良かったです。

土産物売り場も充実しており、八甲田丸など含め立派な観光スポットです。

5.05 か月前

JR青森駅横
駅横の駐輪場には、大型バイクは駐車不可
車と同じ施設横の中にとめる
中を見る時間的余裕無く残念です(>_

5.01 か月前

12/23 にねぶた士14名の合同ねぶたを見に行きました。恥ずかしながら 初めてのワ ラッセ。まず館内が素晴らしい!1600年からの歴史からのねぶた。関ヶ原の合戦から根深く 郷土の祭りとして受け継がれ、今ここに息ぶいていました。感動です。コロナ期においての位置付けとして合同ねぶたは、それぞれのねぶた士の熱意を感じました。大人620円の入館料で青森を一望出来るなんて凄いです。ねぶた祭りの出来ない夏は、今年だけにしてほしいとせつに願うところです。
行けて良かったと感謝します。

4.06 か月前

こちらを利用する場合、隣の専用駐車場の駐車券を
係員に渡すと駐車代が1時間無料になる処理をしてくれます。
テレビで時々放映される「ねぶた」が実際に近くで見られて感動でした。

もし、こちらを利用後に青森土産を買う予定があれば、
「アスパム」の駐車場も商品購入金額により駐車代が無料になるので、
それぞれの駐車無料条件を加味して、
双方の施設を利用するとちょっとだけお得だと思います。

4.01 か月前

青森ねぶたが展示してある博物館。

青森ねぶたの歴史を様々なメディアを通して楽しく学ぶことができる。

ねぶたは実際に使われたものが飾ってあり、大きさの迫力やディテールの美しさに思わず見惚れてしまう。
ただ毎年たくさんのねぶたが作られるがここには10台くらい?しか飾ってないので過去のものや他の作品も見たくなる。

跳人やお祭りの際の楽器の演奏などの実演もあり楽しむことができる。

レビュー (0)