ねぶたの家 ワ・ラッセ

青森県の観光情報


ねぶたの家 ワ・ラッセ4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

この博物館は2011年にオープンし、過去に使われたねぶた(山車、フロート)のデザインやイメージを展示しながら、青森ねぶた祭りの歴史を紹介している。アトリウム(吹き抜け)には実物サイズのねぶたも飾られ、その威風堂々たる姿に圧倒される。「ワ・ラッセ」というコトバは、調和を意味する「和」に、祭りの掛け声である「ラッセ」を組み合わせたもの。

目的体験,観光名所
最寄りの空港/駅新千歳空港 (約232.1km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

青森駅から歩いてすぐです。
建物自体がすごく綺麗でおしゃれ!
平日の昼間に行きましたが、混雑することなく落ち着いてゆっくりと回ることができました!!
ねぶたの迫力がすごかったです!!見入ってしまいました。一周回る頃には本物のねぶた祭りを見てみたくてしょうがなくなりました(﹡ˆᴗˆ﹡)
裏に出るとすぐ海です!

5.01 週間前

青森ねぶた祭りのねぶたを展示しているミュージアム。
早ければ30〜60分ほどで見て回れる。

ねぶた祭りの歴史から過去の作品の展示、そして昨年優秀賞をもらったねぶたなどが実際に見れる。

特に、実際のねぶたは祭りの時よりもゆっくりとみることができ、その緻密な作りを楽しく見れる工夫がミュージアム全体にあり満足度の高いものだった。

5.01 か月前

ねぶた祭りの歴史に始まって、本物の巨大ねぶたを間近に見られる展示まで、とても楽しめた。特にねぶたの展示は、手に触れたり構造がわかる一部分のカットモデルがあったり、本物のねぶたを上から見たり、周囲を回って見られたり、感じのよい説明人に話を聞いたりと、時間を忘れて楽しめる。さらに時間があれば紙貼りやハネト、お囃子体験にも挑戦したい。再入場も可能なので、出口にある土産コーナーをチェックしてからまたねぶたを鑑賞しに行くことができる。今回は利用しなかったが、食事どころもあり、煮干しラーメンを始め、美味そうなメニューが並ぶ。次は是非食べてみたい。駅から徒歩1分とアクセスも抜群。隣りの商業施設、A-Factoryと併せて絶対行っておきたいスポットだろう。

5.03 か月前

中々8月の本物のねぶた祭りを現地で観ることは難しいですが、ここに来ればいつでもねぶたに最接近で見放題、写真も撮影し放題できます。青森に行ったときは、必ず訪れました。
展示されるねぶたは表彰されたものなのでさすが、圧巻の迫力です。色鮮やかに輝く凝りに凝ったつくりのその姿に興奮します。ねぶた意外も入口と出口には様々な展示があるのでとてもおもしろいです。
中にはその他レストランと、ラインナップ豊富なお土産屋さんがあります。 
そして、外観がカッコいいです。

5.01 週間前

ねぶた祭りで使われるねぶたが展示されています。
館内も広々していて1部体験コーナーなどもあります。
ねぶた祭りの歴史についても詳しく説明されていました。
展示物の要所要所には担当の方がついていて説明をしてくれたり教えてくれたりします。
青森に行ったら、ぜひ1度は行ってみてください。

レビュー (0)