三内丸山遺跡

青森県の観光情報


三内丸山遺跡3.6

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

1992年に発見された三内丸山遺跡によって、五千年前の集落の豊かな生活が明らかにされている。発掘された集落跡としては、保存状態のよい最大級の集落の1つで、約800の住居跡があり、数々の土器、宝飾品、道具類が発掘されている。遺跡の敷地には、当時の様子を再現した住居もいくつか建てられている。

目的観光
最寄りの空港/駅新千歳空港 (約235.2km) Google Transit

レビュー (0)