国立文楽劇場

大阪府の観光情報


国立文楽劇場3.7

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

国立文楽劇場は、日本伝統の「文楽」人形劇を上演するための劇場。文楽では1つの人形を3人で操作し、1人は足、もう1人は左手、そしてメインの人形師が右手と頭を動かす。さらに、語り部と三味線の演奏者が舞台に上がる。

文楽は1日に約4時間のステージが2回上演される。上演があるのは1月、4月、6月、7~8月、11月で、通常は3週間の連続上演がある。ひと幕のみのチケットは、当日に限り、カウンターで販売している。英語のパンフレットと音声ガイドもある。

目的観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約15.2km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

日本の古典芸能というと堅苦しい気がして敬遠したいました。でも、行ってみると気楽に楽しめました。上演中の難しい言葉使いも現代語に翻訳した言葉でモニターへ同時表示してくれますのでストーリー展開も十分理解できます。時間に余裕を持っていけば1階・向かって左側奥にある博物館を見学するとより理解が深まります。無料で気軽に見学できスタッフの方が親切に説明をして頂けました。

5.02 か月前

東京では文楽は国立劇場ですが、大阪には文楽専用のこの劇場があります。さすが本場ですね。
シンプルな構造でわかりやすく、また専用劇場であることから、1階には簡単な資料展示コーナーもあります。東京よりも切符が入手しやすいのも魅力です。当日券もかなりの確率で入手できるのではないでしょうか。

4.0過去 1 週間以内

文楽もよかったですが、展示がとてもよかったです。スペースは小さいですが、分かりやすく、常に流れているビデオも分かりやすく、初心者にはうってつけだと思います。

5.05 か月前

文楽は単なる伝統芸能ではなく、不滅で崇高な『芸術』。
権威主義者ではないが「大体やねー、文楽は一昔前に『世界無形遺産」に指定されている訳よ」
昨今の世界遺産登録インフレでその存在価値が希薄な物・事が登録されている事を鑑みれば何をか言わんや!
他の方のレビューにも有るが、無教養のポプュリストの政治の玩具に使われた。
全くもって、嘆かわし事。無知ほど強い者はない。
あの時バックに権力を持たぬ者への容赦無いパワーハラスメント・仕打は凄まじかった。まだあの時に被った負の影響がまだ色濃く残存している、残念だ。
この様な選良とはかけ離れた非知性主義の首長を選ぶ方も大概やねー。
私的には歌舞伎よりも素晴らしいと思う。遣い手が巧みに操らなければ、単なる木偶の坊に過ぎぬ人形にあれだけの情感を込めて表現出来るなんて、素晴らし過ぎ。
オマケに基本的に世襲制ではなく徒弟制。

5.04 か月前

ホームページで見るといかめしい感じがするが、実際はそんなこともない。敷居の高さや尊大なところもなく、劇場スタッフはみな親切。
観劇するのにちょうど良いキャパシティで、実に見やすい。
文楽なんて、とは言わず是非一度足を運んでほしい。きっと魅了されること間違いなし!

レビュー (1)

X24

私は、gthis スポットをご案内することができます。

私は、gthis スポットをご案内することができます。

I can guide gthis spot.

続き閉じる

すべてのレビュー

旅行プラン