国立文楽劇場

大阪府の観光情報


国立文楽劇場3.7

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

国立文楽劇場は、日本伝統の「文楽」人形劇を上演するための劇場。文楽では1つの人形を3人で操作し、1人は足、もう1人は左手、そしてメインの人形師が右手と頭を動かす。さらに、語り部と三味線の演奏者が舞台に上がる。

文楽は1日に約4時間のステージが2回上演される。上演があるのは1月、4月、6月、7~8月、11月で、通常は3週間の連続上演がある。ひと幕のみのチケットは、当日に限り、カウンターで販売している。英語のパンフレットと音声ガイドもある。

目的観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約15.2km) Google Transit

口コミ

5.02 か月前

お正月以来の文楽劇場でした。感染予防対策は万全で安心して観劇させて頂きました。食事させて頂ける場所を開放して頂き蜜に成らないように仕切りも、本当に有り難うございました🙇本朝廿四孝の奥庭狐火の段、勘十郎さんの迫力と言うか細やかな所作に惚れ惚れしてしまいました。

5.02 週間前

久しぶりの文楽😄感動して帰ってきました✌3蜜にならないように座席には和風的な絵柄でお洒落なシールが貼られていてさすが文楽劇場つて感じでした✌内容も良かったですよ😄😄

4.01 週間前

半分の観客でしたが、落ち着いて見ることできた。
2列目だったので、演者の表情が良く判り、感動。

5.0過去 1 週間以内

初めての文楽観賞はここでした。というよりここ以外で文楽を見たことがありません。日本の伝統文化を楽しむことができます。先日行ったときにはコロナ対策で座席の間が空いてました。

3.01 か月前

中学生の時も拝観しましたが、今50才台になって観ても、正直あまり楽しいとは思いませんでした。歌舞伎に比べ地味な伝統芸能でありファンが少ないのは納得できる。

レビュー (1)

X24

私は、gthis スポットをご案内することができます。

私は、gthis スポットをご案内することができます。

I can guide gthis spot.

続き閉じる

すべてのレビュー

旅行プラン