奈良国立博物館

奈良県の観光情報


奈良国立博物館4.3

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

奈良公園の周辺に位置する奈良国立博物館は、日本の仏教美術を中心に数多くの作品を収めている。1894年に建てられた本館の「なら仏像館」は、フレンチ・ルネサンス様式の華麗なファサード(正面)を有し、この中では多くの国宝を含むさまざまな仏像を見ることができる。

比較的新しい東新館と西新館では、特別展示用の彫刻・絵画・書道作品を保有しており、毎年10~11月頃に開かれる「正倉院展」という特別展では、東大寺の国宝や文化財を展示し、古美術ファンの人気を集めている。博物館は、東大寺、興福寺、春日大社などに隣接している。

目的私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約38.2km) Google Transit

口コミ

3.01 か月前

基本的に大好きな博物館で展示には全く不満がないのですが、撮影できないのが辛い。
展示物の撮影がしたいです。もちろんフラッシュは炊きません。三脚も使いません。東京国立博物館はほとんどのものを撮影可能です。仏像などは見る度に発見があります。そういうものをメモ代わりにどんどん撮影したいのです。手書きメモしろよと言われそうですが、撮りたいのです。
当館のデジタル素材は非常に充実しており、商用利用でなければどんどん使用できる素晴らしい体制です。これは東京寄り優れています。というか国内最高体制かも。こちらの充実をさらにお願い致します!!

4.03 か月前

正倉院展で有名な博物館ですが常設の奈良仏像館は国宝を含め多くの貴重で素晴らしい仏像が展示されていて価値あるものだと思います。
地下のミュージアムショップも目録他書籍も大変充実しています。
ことに小物類はクオリティの割には値段もリーズナブルでおすすめ
星一つ減は年間パスポートが改悪されたため、致し方ないのは理解できるのですが残念です
地下にあるトイレはいつも綺麗に保たれています、池の横からレストランに入る通路を通ると誰でも入れるますよ

5.02 か月前

仏像館は、時々、仏像の展示替えがあります。だから、奈良国立博物館の特別展を観賞後、必ず立ち寄ります。
シルクロードの終着点が奈良だとする考え方があるようです。「正倉院展」で、シルクロードの風を感じることができるかもしれません。
「藤田美術館展」今回は、行くことができませんでしたが、数年前、講演会があった、と記憶しています。講演会後、特別展を鑑賞しました。
見のがすのが惜しい企画ばかり。
春日大社万葉植物園、奈良国立博物館特別展、なら仏像館、と続くと、帰りは夕方。奈良公園を抜けると、興福寺に至る。冬は暗くなっているけど、まだ時間は早い。興福寺で、御朱印をいただいて、近鉄奈良駅を目指す。

5.02 週間前

癒やしを求めるなら仏像鑑賞をお薦めします。
地下には、ここでしか買えないようなミュージアムショップ限定グッズの発売、レストランもあります。

5.04 か月前

『藤田美術館展』素晴らしかったです。曜変天目が目玉になっていますが、それ以外も名宝・名品が多数出展されていて大変充実した展覧会です。
藤田伝三郎氏をはじめとした藤田家が、個人のコレクションを越えて、日本の文化財を守ろうとした熱い意志が伝わります。

レビュー (0)