奈良国立博物館

奈良県の観光情報


奈良国立博物館4.3

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

奈良公園の周辺に位置する奈良国立博物館は、日本の仏教美術を中心に数多くの作品を収めている。1894年に建てられた本館の「なら仏像館」は、フレンチ・ルネサンス様式の華麗なファサード(正面)を有し、この中では多くの国宝を含むさまざまな仏像を見ることができる。

比較的新しい東新館と西新館では、特別展示用の彫刻・絵画・書道作品を保有しており、毎年10~11月頃に開かれる「正倉院展」という特別展では、東大寺の国宝や文化財を展示し、古美術ファンの人気を集めている。博物館は、東大寺、興福寺、春日大社などに隣接している。

目的私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約38.2km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

特別展 奈良博三昧を拝観。
奈良博ならではのしぶい収蔵品を多数見ることが出来ました。
今回自筆すべきは、写真撮影可というところです。
いままで東京国立博物館では写真フリーだったのにも関わらず、奈良・京都の国立博物館では撮影不可が続いていました。
ここへ来ての規制緩和!! スバラシイ。

そして、結構じっくり見てしまったのは絵巻物、16世紀(室町時代)の東大寺曼荼羅に描かれている大仏殿前に鹿せんべいを持った町人がいるのに驚愕しました。その頃既に鹿せんべいがあったのか!!

拝観後は館内のカフェで一服。
なら仏像館とあわせて2.5時間滞在しました。
じっくり見させていただきました

5.0過去 1 週間以内

東京、京都、九州とここ奈良の国内に四つしかない国立博物館。京都国立博物館は最近新しくなりましたがここは1970年代の昭和の趣きの残る博物館です。仏像館は中が改装されています。仏像の数はそれなりにあるので楽しめます。

現在『奈良博三昧-至高の仏像美術コレクション-』が開催されています。
画期的なのが展示物の撮影が可能ということです。また仏像館では、特別公開で金峯山寺仁王門金剛力士立像のみ撮影可能です。おそらく最近では奈良博内撮影はできなかったと思いますので、館内では多くの人がカメラで撮っていました。今がチャンスかもしれません。

5.02 週間前

奈良博三昧に出掛けました。これだけの逸品の仏教美術を一覧で見ることが出来る機会は関西ではまずないのでは無いでしょうか。常設展も素晴らしいです。
スタッフの方々も、観覧者に気持ちよく見てもらおうととても親切でした。
おかげで心が洗われました。

4.0過去 1 週間以内

奈良国立博物館は、東大寺、興福寺、春日大社などの文化財の宝庫が立ち並ぶ奈良公園に位置しており、興福寺の跡地に明治28年(1895)4月、帝国奈良博物館の開館しています。 主に奈良と中心に寺院・神社の文化財を保存や調査・研究をおこなうとともに展示を通して歴史・文化を紹介されています。
東京や九州の国立博物館のような全国レベルの文化を紹介するといった特別展が無いのが残念です。国宝や重要文化財の宝庫たる奈良の宿命なのでしょうけど同じようなテーマばかりで正直飽きているのですがまた来てしまいました。

3.02 か月前

聖徳太子と法隆寺展にいって来ました。普段寺院本堂では拝見出来ない背面まで、拝見出来ました。近鉄奈良駅から、公園に沿って20分程。近代的で大きな建屋です。アンティークな近接する仏像館の建屋内部も素晴らしく、博物館の地下一階にはこちらから入ります。地下には、ミュージアムショップと食堂、トイレ、仏像の御手の形の解説展示もあり広いです。

レビュー (0)