仙台市博物館

宮城県の観光情報


仙台市博物館4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

仙台市博物館は仙台城の跡地にあり、仙台市と宮城県の歴史を主に説明する博物館だ。中心となるとのは伊達家から寄贈された大量の史料で、江戸時代のサムライ文化を包括的に知ることができる。とくに、片目を失い「独眼竜」の愛称で呼ばれた大物武将・伊達政宗について詳しく解説している。
また、もう1つの見どころは伊達政宗の家臣で、欧州に渡航した日本初の大使となった支倉常長(はせくらつねなが)に関する展示。1613-1620年に支倉は使節団を率い、ニュースペイン(アカプルコ、ベラクルス)を経由して、スペインやローマのバチカンを訪れている。ユネスコ記憶遺産に登録された、支倉常長の肖像画やローマ教皇パウロ五世の肖像画などをはじめ、常長が持ち帰った品々(国宝)を見ることが出来る。

目的日本についての知識プロ向け
最寄りの空港/駅仙台空港 (約14.6km) Google Transit

口コミ

5.06 か月前

仙台それに伊達正宗について知りたくて行きました。美術館のデザインは普通のモダン建築ですが、順路を知らずとも自然に無駄なく回れる展示室の構成には感心しました。展示物は勿論のこと、会場デザインも一級です。説明も分かり易く大変好感が持てました。

5.07 か月前

お土産売り場で、とても可愛い達磨をGETしました。

仙台市の歴史や伊達家に由来する数々の品が、悠々と展示されております。

海外の方だけではなく、日本の子ども達にも是非遊びにきてもらいたいです。(というか歴史がちょびっとでも好きな人は、行ったら楽しいと思います。)

私は行くのが遅くなってしまい45分しか館内にいれませんでしたが、施設の1/5も回れませんでした。(充実した45分間でしたが、それ以降に目にしたゾーンの煌びやかさといったら…)

しばらく臨時休館が続いていますが、再開されたら朝から心ゆくまま楽しみたいと思う施設です。

お土産コーナーで購入した「仙台かるた」は、子ども達が毎日やりたがるほど。「とてもほのぼのした」絵柄で、私も気に入ってますし仙台市について遊びながら学ぶことができました。

宮城県に遊びに行く時は、是非行ってみてください♪

1.01 か月前

ちょっと態度ひどすぎ。客商売なのにひとの心がわかってない。まあ人じゃないんだろうから仕方ないか。ただ形状が人に似てただけ。

5.01 か月前

地震の影響で休館中ですが、早く再開されることを心から望んでいます‼️

4.06 か月前

展示もわかりやすい説明があったり、販売品も面白いものがあり楽しめました。
階段の途中にある椅子がとても素敵でした。
特別展があると色々と変わっててとても楽しめます。
地下鉄から近いので地下鉄を利用するといいと思います。
また、駐車場が狭いのが難点です。

レビュー (0)