仙台市博物館

宮城県の観光情報


仙台市博物館4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

仙台市博物館は仙台城の跡地にあり、仙台市と宮城県の歴史を主に説明する博物館だ。中心となるとのは伊達家から寄贈された大量の史料で、江戸時代のサムライ文化を包括的に知ることができる。とくに、片目を失い「独眼竜」の愛称で呼ばれた大物武将・伊達政宗について詳しく解説している。
また、もう1つの見どころは伊達政宗の家臣で、欧州に渡航した日本初の大使となった支倉常長(はせくらつねなが)に関する展示。1613-1620年に支倉は使節団を率い、ニュースペイン(アカプルコ、ベラクルス)を経由して、スペインやローマのバチカンを訪れている。ユネスコ記憶遺産に登録された、支倉常長の肖像画やローマ教皇パウロ五世の肖像画などをはじめ、常長が持ち帰った品々(国宝)を見ることが出来る。

目的日本についての知識プロ向け
最寄りの空港/駅仙台空港 (約14.6km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

仙台城三ノ丸跡にある市立博物館。基本的には写真撮影自由です。地元のボランティアの方がいらっしゃって、約20分間程プライベートにガイドと説明をして下さいます。もちろん無料です。色々と質問したりしながら良い時間を過ごせました。ただボンヤリと見学するよりもずっと良かったです。ありがとうございました。

4.01 か月前

伊達家ゆかりの歴史的な資料をはじめ仙台に関わる歴史・文化を学べる常設の展示だけでも一見の価値ありです!
せっかく旅行で訪れた地のことは少しでも理解したいと訪れてみましたが良かったです。
こちらの博物館から伊達政宗公の騎馬像のある仙台城跡(青葉城址)まで散歩がてら歩いていきましたが、なかなかよい運動になりました。
伊達政宗公三昧のよい一日を過ごすことが出来ました。

4.01 か月前

かの有名な伊達政宗公の黒漆五枚胴具足など、貴重な所蔵品を数多く展示しています。どれも一見の価値ありです。

アクセスは無料の駐車場もあり、旅行者としては大変助かります。(バス停もすぐそばにあります)

5.01 か月前

2019年9月訪問。青葉城跡の駐車場は有料ですが、ここは無料です。開館時間前に車を置いて、先に青葉城跡まで歩いて往復して、最後に博物館に入りました。
展示は思った以上に大規模で素晴らしく、大変見応えがありました。
朝イチに車を駐めてからの全行程で、たっぷり3時間余りかかりました。

4.03 週間前

駐車場無料、一般460円。
子供と訪れましたが、2階のプレイミュージアムで何気に1時間以上過ごしてしまいました。
伊達政宗の兜をかぶれたり、琴をひいてみたり出来ます。
けん玉やコマなど昔のおもちゃ等も沢山あり、子供も楽しめたみたいでした。

レビュー (0)