仙台市博物館

宮城県の観光情報


仙台市博物館4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

仙台市博物館は仙台城の跡地にあり、仙台市と宮城県の歴史を主に説明する博物館だ。中心となるとのは伊達家から寄贈された大量の史料で、江戸時代のサムライ文化を包括的に知ることができる。とくに、片目を失い「独眼竜」の愛称で呼ばれた大物武将・伊達政宗について詳しく解説している。
また、もう1つの見どころは伊達政宗の家臣で、欧州に渡航した日本初の大使となった支倉常長(はせくらつねなが)に関する展示。1613-1620年に支倉は使節団を率い、ニュースペイン(アカプルコ、ベラクルス)を経由して、スペインやローマのバチカンを訪れている。ユネスコ記憶遺産に登録された、支倉常長の肖像画やローマ教皇パウロ五世の肖像画などをはじめ、常長が持ち帰った品々(国宝)を見ることが出来る。

目的日本についての知識プロ向け
最寄りの空港/駅仙台空港 (約14.6km) Google Transit

口コミ

4.0過去 1 週間以内

仙台市青葉区の博物館です。
緑に囲まれた閑静な博物館です。特別展は毎回、中々良い感じですね。流石に東京・大阪クラスは難しいと思いますが、全国ツアーの企画には、よく組み込んで頂けます。地方の博物館としては、かなり恵まれていると思います。
此処自身も遣欧使節関連の国宝を所持していたりと良い感じです。仙台万歳ですね。
駐車場はありますが、それほどの台数は停められません。ただ、地下鉄東西線のお陰で以前に比べるとアクセスが容易になった印象です。

残念ながら改修工事の為、2021年10月から2年半の休館予定との事ですが、新しくなった姿を見せて欲しいと思います。

4.0過去 1 週間以内

度々展示会で利用しています。個人的に国宝・重文の仏像に魅せられこれまで多くの名刹の国宝を博物館で目の当たりにしてきました。展示物、特に仏像のやさしい、または迫ってくるような顔立ち、その佇まいを浮かび上げる照明、レイアウトに心奪われます❗
今回はレストランも使ってみようかと思っていたところ3月で閉店になって残念です。また、施設の老朽化が如実にわかるのはどこも御手洗に入ってみればわかるかなとは自論です。

4.0過去 1 週間以内

エジプト展、土日祝は、混みます。入場制限有り 平日は、料金も違うので平日がおすすめ
土日祝は🅿️満車です。待ち時間有り注意です

5.0過去 1 週間以内

スタッフの方の無駄のない動きと、丁寧な対応はやっぱりいつ来ても気持ちのよいものです!

4.01 か月前

伊達家にまつわる逸品を中心にあらためて認識を新たに。展示品の保護はわかるけどもうちょっと照明が欲しいかな。

レビュー (0)