肘折温泉

山形県の観光情報


肘折温泉4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

9世紀に発見されたこの温泉は、湯治の効能が謳われており、心や体を癒そうとする人たちを数多く集めている。伝説によると、近隣の聖なる山・月山(がっさん)で修行をしていた僧が、この温泉で骨折した肘を治したという。この村はリング状に山で囲まれているが、これは太古の時代の噴火口であったためで、温泉が多いのもうなずける。

23の小さな旅館があり、街には迷路のような細い道が続く。4月から11月まで夜明けとともに朝市が開かれ、近隣農家の主婦たちが威勢のよいの掛け声で、新鮮な野菜・果物・きのこを販売している。村をめぐる人力車サービスもあり、夏に湯につかったあとに浴衣を着てこれに乗れば、旅情も深まる。

目的シニア向け,健康になる,大自然,日本の冬を感じる場所,温泉,秘湯
最寄りの空港/駅仙台空港 (約84.5km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

大蔵村が日本でも屈指の村であり、温泉地でもあることは間違いないかと思う。銀山とはまるで違う風景。行けば分かると思いますがとても素敵な場所です。ただ来るときに注意。土砂崩れのため、寒河江の方からしか今は来れない模様。帰り道を間違えると大変な道をいく羽目になるので注意。私はそうなりましたが。

5.09 か月前

5月に立ち寄ったあと機会あり11月に再来処。松屋旅館に宿泊。時期の割に寒くなく肘折温泉をくまなく散策。足湯はやっていなかったがダムみたいなとこのだんご屋さん 芸能人のサインがいっぱいでした。松屋旅館さんの洞窟内の鉄分くさい湯は たどりつくまで1分ほど身をかがめて 歩かなければならず長身のひとは大変そう。手すりもなく湯の近くに柱が1本あるのみ。割と深く 足腰の弱い方は難儀かも。肌はつるつるなりました。ただ貸し切りが30分だけって短いね。夕食 朝食は2階の部屋で他の泊まり客と一緒に。テーブルは別々で特に交流なし。夜は暖房の調整がめんどう。雨の中の朝市 1番楽しかった!味付けも 試食を勧めてくれたおばちゃんとこから買ったので 帰ってからも 美味しくいただけました。

4.01 年前

開湯1200年の歴史ある温泉。
肘を折った僧侶が温泉に浸かったところ、治ったという言い伝えからその名前がついた湯治湯。
温泉街の路地では、夜明けごろから温泉名物の朝市が始まる。

レトロな外観のお洒落な旅館や歴史ある建物もあり、ぶらぶら散歩するのも楽しい。
今回は平日の午前中に到着したが、観光客は数人程度で温泉街がほぼ貸し切り状態。
温泉街は周辺も含めて道幅が狭い場所もあるので、車の運転・すれ違いには注意して!

4.08 か月前

昔ながらの温泉街です。 朝には旅館街の道路に朝市が開かれています。  地元の人達との会話も楽しめ、朝食前に漬け物などを試食できたり美味しい野菜が沢山❗️

5.01 年前

静かで、ゆっくりとしたいときに最適です。旅館や温泉街の人達もとても温かくもてなしてくれます。また、行きたい温泉です。

レビュー (0)