信楽

滋賀県の観光情報


信楽4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

大津市の南西30キロに位置する町で、陶磁器の生産地として有名。日本でもっとも古い6つの窯業地(日本六古窯)の1つとして数えられ、8世紀には宮殿向けのタイルを生産するなど、長い歴史と伝統を誇る。室町~桃山時代(1336-1603)には、急須、水瓶、花瓶など茶道関連の茶器の供給で名声が高まった。

容器、鍋釜、徳利などの食器の生産でも有名だが、現在この地をもっとも知らしめているのは、ユーモラスな狸の置物だ。頭に菅笠をかぶり、手は徳利を握っており、お店や家屋の入口に幸運を呼ぶ縁起物として置かれている。信楽に行くと、町のいたるところにこの狸が立っている。

目的私は芸術が好きだ,買い物
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約56.9km) Google Transit

レビュー (0)