横浜赤レンガ倉庫

神奈川県の観光情報


横浜赤レンガ倉庫4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

横浜の名所と言えば、「赤レンガ倉庫」。
横浜港にある趣深い歴史的建造物であり、デートスポットとしてはおなじみの場所です。
オススメの時間帯はやはり夜!赤レンガのライトアップをはじめとし、海沿いのスペースから見る海夜景は実に素晴らしく、横浜のみなとを象徴する色彩と風情を満喫できます。

1号館は横浜文化の創造・発信基地。コンサートやギャラリー鑑賞を楽しめるほか、1階には横浜の老舗店が立ち並びます。
2号館は様々なジャンルのショップやレストランが揃っており、テラス席のあるレストランでは横浜の夜景を楽しみながら美味しいビールが飲めるのが嬉しい!
更に、広場ではクリスマスには巨大ツリー、ウィンターシーズンにはスケートリンクなど、季節に合わせて様々なイベントが開催されるのでお見逃しなく!


目的Let's go for a drink,カップル向け,シニア向け,ファッション,女性好み,家族向け,観光名所
最寄りの空港/駅馬車道駅 (約0.7km) Google Transit

口コミ

5.04 か月前

横浜みなとみらい地区にある観光スポットであり、恋人とのデートスポットや様々なイベントで観光客が集う。
赤レンガパークや、2つの建物がある歴史的建築物で代表的な観光名所ですよ。

2007年(平成19年)に経済産業省による近代化産業遺産に認定。2010年(平成22年)には日本初の「ユネスコ文化遺産保全のためのアジア太平洋遺産賞」優秀賞を受賞しました。

1号館は主に展示スペースやホール等が備わる文化施設であり、1階の床下には瓦などが展示されている。また、大型の63人乗りのエレベーターもございます。
※エレベーターは人荷用なので、一般客も乗れます。

2号館は商業施設が入り、現在のテナント数は40店舗を超えています。多くの店舗では赤レンガ倉庫でしか買えない商品もありますので見逃せない。
館内には、80坪の庫室を遮断するための約400kgの防火戸とこれをスムーズに動かす為のアメリカ製の部材である「吊戸車(つりどくるま)」を採用した。
※消防用設備として使用せず。

TBS系の大型スポーツ番組「SASUKE」で、第36回・第37回大会(2018年・2019年大晦日)では、FINAL STAGEが生放送で見られましたが、観客数がとても多かった。高さ25mの鋼鉄の魔城が間近で見られた。

5.01 週間前

初めての訪問ですが、元々、有名な場所です。
東北、岩手県の出身なもので、行った事が無い所だらけです。😅
30年くらい、関東に住んで居るのに(笑)
今は、コロナの影響で空いています。
でも、家族連れが、ハイキングしていたり、釣りをしていたり、開放的な空間でした。
私が行った時には、主に、サバが釣れていました。🤗

私は、1600円で乗れる、近場のクルーズ船を楽しみました。
近場の、有名な橋の下を回遊するコースです。😊
山下公園が、終着駅で、山下公園を散策してから、横浜レンガ倉庫行きの、船に乗りました。
その、帰りのチケットも、込みに成っています。

両方の公園を楽しめるし、クルーズも楽しめる。
この船は、お勧めです!👍

その日は、海側から観える、山下公園の向って右側に有る、ガンダムや、その日に行われると思われる、EXILEのコンサート会場らしき、セットが観れました。

山下公園からだと、横浜中華街も、すぐ近くですので、そちらに足を伸ばすのも良いかと思います。🍥🍜🍤🍻 🤓

5.04 か月前

なんと言っても横浜のウォーターフロント…
古さと新しさがハイレベルでミックスされたステキな場所です。
老若男女… 楽しめます。
そしてもちろんフォトジェニック‼️
ヒトはもちろん、安いロードバイクなんかも素敵に写っちゃいます(笑)‼️
みなとみらいサイコー😃⤴️⤴️

5.0過去 1 週間以内

大正時代初期に建造された横浜赤レンガ倉庫
当時の名称は 新港埠頭保税倉庫

現在は関東有数の観光名所でありつつ、デートスポットしても有名だ。

コロナ拡大前には、週末に様々なイベントが開かれたりしており子供から大人まで楽しめるホリデイスポットでもあった。
しかし、2020年からコロナウィルスによる外出規制によりイベントも縮小され人足は遠のいてしまっている。

ソーシャルディスタンスの意識も強い最近だが、開放的 且つ お洒落なスポットとして日中・夜間でも観光客やカップルの姿が多く見られる。

駐車場も広く、コロナ禍でも人との距離も保てて安心に過ごせるMM地区随一のスポット言っても過言ではないかもしれない。

5.05 か月前

横浜みなとみらい地区。赤レンガ倉庫時代を逆上れば明治時代だと思いますが、赤いレンガ造りの倉庫が2棟あります。当初赤レンガ倉庫としてランドマークタワーを掲載してましたが、ランドマークタワーと山下公園なるマリンタワーとの中間に位置する事で内容を変更致します。今なおも地震にも強く壊れる事も無く現代まで建っている事が驚きですね!時代の流れか今は様々なお店が建物の中にあり、イベント、バーゲン催し等で賑わいを楽しませてくれる赤レンガ倉庫。JR関内からだとかなり歩くが関内駅から赤レンガ迄の道のりはいろんなお店で賑わいがあります。ちょっとした買い物や食べ物屋、喫茶店等も多々あり気に入ったお店があれば立ち寄るにも良いかも知れませんね。一番近いのは横浜市営地下鉄が便利です。関内から反対方向は伊勢佐木町。もう、なにを買おうか迷うくらいのお店が建ち並ぶ商店通り。歴史を探索したい方でも良いですし、赤レンガ倉庫から山下公園抜けて横浜中華街にも足を運んでみてはいかがですか!美味しいニオイに誘われて食べたくなります。

レビュー (1)

X0




You can get here by train or taxi.
But, my recommend is to approach from sea! You can get on board "Sea Bus" from Bay Quater Yokohama or Minato-Mirai. This short ship trip is very comfortable and you can find another "face" of this bay town.

訪問時期2017年 6月

続き閉じる

すべてのレビュー