ウサギ島

広島県の観光情報


ウサギ島4.3

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

瀬戸内海に浮かぶ、周囲4.3kmの小さな島、大久野島。島外の小学校で飼育されていた8羽のウサギが島に放され野生化し、瞬く間に繁殖していったことがきっかけで現在は何百羽ものウサギがこの島で暮らしています。「うさぎ島」の愛称で知られるここはまさにウサギの楽園、夢のような島なのです。
島へ着くと、ウサギの方からこちらへと駆け寄ってきてくれます。エサを持っているとあれよあれよという間にウサギ達に囲まれてしまいます!宿でペレットを販売しているため、手ぶらで島へ行ってもウサギ達と触れ合えるのが嬉しいです。
癒しをもとめて、可愛い可愛いウサギ達へ会いに。あなたも「うさぎ島」へ行ってみませんか?

目的ゲラゲラ爆笑,シュール&クール,一生の記憶に残る,友達に自慢できる,女性好み,子供サイコ―,家族向け,日本の離島,超マイナー,遊ぶ
最寄りの空港/駅広島空港 (約16.4km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

エサのおねだりに前足で足をトントンしてくるウサギ達がとても可愛い。
ニンジンスティックを前日から用意して準備万端で大久野島までやってきました。
沢山のうさぎと遊ぶことができました。
うさぎを大量に集めるには、野菜じゃなく船のチケット売り場に売っているウサギのエサを撒くのが一番有効でした。
おねだりしてくる子にはニンジンをあげるのが可愛いです。

5.02 週間前

竹原市の忠海港からフェリーに乗って15分くらいで着く。島内はキャンプのお客さんとか以外は基本車両はNGなので忠海港の無料駐車場に車を置いて行く。フェリー下りたらうさぎたちがあちこちにモフモフいてたまらなーい。島ではうさぎの餌は売ってないので忠海港の売店で買うか家からキャベツとかニンジンとか持っていくのがベスト。ニンジンは細目のスティックにしていくとたくさんのウサウサちゃんにあげられる。島内には野菜が入った袋を持って歩いてる人がたくさんいる。島は歩いて1時間くらいで一周出来る広さ。レンタルサイクル(休暇村のフロントで申し込み)もある。どこにいってもウサウサウサウサうさぎがいる。うさぎも最高に可愛く楽しませてくれるけど、景色も最高!美しい!毒ガス貯蔵庫跡や毒ガス資料館(大人100円18歳以下50円)等があり、かつてここで毒ガス製造されていた歴史を知ることができる。休暇村ホテルがあるので宿泊も出来る。海沿いのキャンプ場があり、目の前で魚釣りをしたり海水浴を楽しんだりできる。ここでキャンプをすると夜もうさぎの可愛い姿を愛でる事ができる。朝イチのフェリーでお弁当とうさちゃん用餌&野菜を持って出掛けるのがベストの楽しみ方。島内をのんびり楽しんで欲しい。補足:第二桟橋の売店にある大きなうさぎのぬいぐるみが2,000円で、このサイズにしては安い!と思ったので買った。子供はウハウハだった。

4.02 週間前

春頃に訪れました。
この時期は子うさぎがたくさんいてとても可愛かったです。
うさぎにはペットフードよりも小松菜の方が人気でした。
島で生野菜の販売はありませんので訪れる際はスーパーなどで購入されてから行くことをお勧めします。

5.01 か月前

個人的には日本一の楽園です!!
何よりうさぎが好きな私には天国♪宝くじ当たったら本気で住もうと考えてたくらいw
ありとあらゆる場所にうさぎがいてすぐ寄ってきてくれます。足首にまで纏わりついてくれる子も結構います(つω`*)
休暇村もありますが、日帰りで来てる人も多いです♪

5.01 か月前

以前から気になっていたのですが、やっと機会に恵まれ訪れることができました。
うさぎの島と言うだけあって、桟橋の近くからもう既にうさぎがたくさんいます。そしてそのうさぎたちと戯れている人たちも尋常じゃないぐらいいます。日本人だけでなく、東南アジア系の人も結構いました。やはりうさぎの可愛さは万国共通なんですかね。
訪れたのが日中だけあって、うさぎたちも暑いのか木陰に横たわってぐでーとしているのもたくさんいました。エサはニンジンやキャベツを持参するのがベストです。販売しているエサは固形状のもので、ニンジンやキャベツと違いうさぎが立ち上がってむしゃむしゃ食べシーンが見にくいかもしれません。また、ニンジンを3本スティック状にカットして持参しましたがあっという間になくなったので少し多いかなぐらいはあった方がながく楽しめます。(無くなってもうさぎはエサをくれると思って寄っては来てくれます。)
あと、うさぎは全力でエサを奪いにくるので割と力が強いです。しっかり持ってないとすぐ持っていかれます。

レビュー (0)