ウサギ島

広島県の観光情報


ウサギ島4.3

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

瀬戸内海に浮かぶ、周囲4.3kmの小さな島、大久野島。島外の小学校で飼育されていた8羽のウサギが島に放され野生化し、瞬く間に繁殖していったことがきっかけで現在は何百羽ものウサギがこの島で暮らしています。「うさぎ島」の愛称で知られるここはまさにウサギの楽園、夢のような島なのです。
島へ着くと、ウサギの方からこちらへと駆け寄ってきてくれます。エサを持っているとあれよあれよという間にウサギ達に囲まれてしまいます!宿でペレットを販売しているため、手ぶらで島へ行ってもウサギ達と触れ合えるのが嬉しいです。
癒しをもとめて、可愛い可愛いウサギ達へ会いに。あなたも「うさぎ島」へ行ってみませんか?

目的ゲラゲラ爆笑,シュール&クール,一生の記憶に残る,友達に自慢できる,女性好み,子供サイコ―,家族向け,日本の離島,超マイナー,遊ぶ
最寄りの空港/駅広島空港 (約16.4km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

有名になっているウサギの島です。
本州側の広島県にある忠海港と、四国側大三島にある盛港とを結ぶフェリーが、途中寄港する形になります。
ただ乗ったフェリーの乗客のほとんどは大久野島で降りていました^^;

島内はマイカーやバイクは走行禁止ですので、フェリー乗り場に車やバイクを置いて人だけで島に渡るのが鉄則です。

島内はどこにでもうさぎがいます。
多すぎるというほどでもなく、かといってよく探さないと見つからないほどでもない、いい案配だと感じました。

とにかくうさぎかわいいです。
吠えないし、もちろん襲っても来ないし、エサを見せても人間には勝てないことを分かっているのか、ムリヤリ奪いに来たりはせずおねだりしてきます。

ただ顔などにけがをしていたり、耳が不ぞろいな個体もいたりして、あくまで動物園等ではなく野生なんだなあと感じる部分もありました。

餌はニンジンキャベツ小松菜の3種類用意したのですが、明らかに(小松菜>キャベツ>ニンジン)の順に食い付きがよかったです。
小松菜をぶら下げていると、モテ期到来します!
ベンチに座って小松菜を振りかざしてウサギたちが寄ってきた時は、まるでハーレムのようでした^^;

あと、島内のところどころにトイレが設置されているのが親切だなと感じました。

5.04 週間前

・車は忠海港に停めていくか、船にのせるか。
島に車で来てもあまり意味ないと思う。
・野生のうさぎがたくさんいる。
・トイレあり。
・休暇村というでっかい宿泊施設がある。
・エサは港で購入もできるが持参も可能。にんじんやキャベツを好む。うさぎ用のフードでも可能
・港から休暇村までうさぎを堪能しながら歩くのがおすすめ。
・毒ガスなどの戦争の資料や建物が要所要所に残されており、うさぎだけでなく社会勉強、歴史を知ることができる。
・フェリー時間や料金は公式サイト参考。

結果、最高

5.02 か月前

エサのおねだりに前足で足をトントンしてくるウサギ達がとても可愛い。
ニンジンスティックを前日から用意して準備万端で大久野島までやってきました。
沢山のうさぎと遊ぶことができました。
うさぎを大量に集めるには、野菜じゃなく船のチケット売り場に売っているウサギのエサを撒くのが一番有効でした。
おねだりしてくる子にはニンジンをあげるのが可愛いです。

3.01 か月前

ウサギ島 毒ガス島 と可愛いと歴史の名前を持つ島
620円でフェリーの往復
着くと、ウサギが寄って来ます。可愛い
野菜持って行くべきですネ

一周でも4キロ程なので、すぐ回れます。しかし、昨年の豪雨の影響か?内部の山には立ち入り禁止ばかり
ここが残念

5.02 か月前

竹原市の忠海港からフェリーに乗って15分くらいで着く。島内はキャンプのお客さんとか以外は基本車両はNGなので忠海港の無料駐車場に車を置いて行く。フェリー下りたらうさぎたちがあちこちにモフモフいてたまらなーい。島ではうさぎの餌は売ってないので忠海港の売店で買うか家からキャベツとかニンジンとか持っていくのがベスト。ニンジンは細目のスティックにしていくとたくさんのウサウサちゃんにあげられる。島内には野菜が入った袋を持って歩いてる人がたくさんいる。島は歩いて1時間くらいで一周出来る広さ。レンタルサイクル(休暇村のフロントで申し込み)もある。どこにいってもウサウサウサウサうさぎがいる。うさぎも最高に可愛く楽しませてくれるけど、景色も最高!美しい!毒ガス貯蔵庫跡や毒ガス資料館(大人100円18歳以下50円)等があり、かつてここで毒ガス製造されていた歴史を知ることができる。休暇村ホテルがあるので宿泊も出来る。海沿いのキャンプ場があり、目の前で魚釣りをしたり海水浴を楽しんだりできる。ここでキャンプをすると夜もうさぎの可愛い姿を愛でる事ができる。朝イチのフェリーでお弁当とうさちゃん用餌&野菜を持って出掛けるのがベストの楽しみ方。島内をのんびり楽しんで欲しい。補足:第二桟橋の売店にある大きなうさぎのぬいぐるみが2,000円で、このサイズにしては安い!と思ったので買った。子供はウハウハだった。

レビュー (0)