知恩院

京都府の観光情報


知恩院4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

東山地区にあるこの壮大なお寺は、京都でもっとも巡礼者の多い場所だ。知恩院は1234年に、浄土宗派を開いた法然(ほうねん)が亡くなった場所に建てられた。17世紀に、浄土宗を信奉する徳川幕府の1~3代の将軍が、この寺の敷地と建物を大規模に拡大造築し、今日のような巨大な寺院となった。

最初にこの寺を訪れると、入口にある巨大な三門(さんもん)に圧倒されるはずだ。高さが24m、幅が50mもあり、日本最大の木造の門となっている。本堂もとても大きく、開祖の法然の像が祀られている。また、境内の主要な建物を結んでいる石の通路や階段もゆったりとした空間をつくっている。本堂の裏側には、17世紀の僧侶が設計した日本式庭園が広がっている。

目的パワースポット
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約39.2km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

はじめての知恩院。素晴らしい建造物でした。大きい階段に大きい門。こんなものが何百年も前に作られていたと思うと、日本人の叡智や素晴らしさを改めて感じさせられました。そして、とてもきれいに整備されていますし、これからの紅葉の時期はさらに素晴らしい景観を見せてくれるのでしょうね。、まだ紅葉には早かったですが、十分な素晴らしさを感じました。

4.03 週間前

1985/5/5来訪。
円山公園の北に接する洛東屈指の大寺。背後は緑濃い華頂山で、長い石段を登った山内には大小数多くの堂宇が甍を並べ壮観。承安5年(1175年)浄土専修念仏宗を創立した法然上人入寂の地。はじめ吉水の禅房といい、織田信長・豊臣秀吉、徳川幕府らの庇護を受け、現在の壮大な堂宇となった。浄土宗の本山。広大な境内は、学校や多数の末寺の並ぶ山下、大建築が並ぶ本堂周辺、勢至堂、廟堂のある山中の3つに大別される。

4.01 週間前

知恩院の意義については他の詳しい方におまかせして、今回は旅行者が散策する立場で書こうと思います。
この日は朝9時前から五条坂を登り清水寺、産寧坂から高台寺+圓徳院そして知恩院を地図上はザックリ隣同士なので徒歩で回りました。知っている方ならあまり勧めない方法だったかと思います。ちゃんと観るとまあ過多でありバンテリンが必要になりました。計画時からこの知恩院が特に広いなと思っていましたが、境内の参拝順路というものは設定されておらずスマホを片手にこの御堂はどれだ?ここへはどう行く?という「行き来」が生じてしまいます。参道からして男坂(三門)、女坂、三門から女坂への迂回路、御影堂行きシャトルバス(バン)と三通り半あり、女坂からしかアクセス出来ない友禅苑や八幡などもあります。登り切りますと塔や御堂が国宝御影堂を取り囲んでおりますが、境内というものの一つの極みといいますか不足感の全く無いスケールで自ずと行動半径が広がって行きます。中でも外したくない御堂として法然上人の御廟があると思いますが、そこへも倦怠感が出始めていると見た目にしんどい石段が立ちはだかります。お参り致しましたが後にあるショックを受けました。と申しますのも方丈庭園、山亭庭園を見学するとそちらには順路があり、御廟下の勢至堂の裏から出てくるように設定されています。そしてこの方丈散策も一寸トリック的な感じを受けるのは、境内から直には入れず、御影堂に自分の靴を持って上がって参拝しそのまま回廊を周って裏の廊下から方丈に渡らなければならなかったのです。はじめは気付かず一度出て(靴を履き)探しながら御廟へも上がっていたのでした。結局ガードマンに訊いて戻って、そこが料金を払う受付となっており、やっと親切に略図にその都度赤ペンで順路を説明してくれます。権現堂、千姫の墓などを通り出てみると御廟下だったというわけで、距離としては二往復以上したことになりますし、庭園を散策しながらの方が明らかになだらかです。出来ればこの案内は三門下ではじめにやって頂きたいと旅行者としては思います。現状ではそうなっていないので方丈へは御影堂の回廊からのみ入れ御廟に出られるということを個々人で覚えておく必要があるでしょう(案内板はありますがそのコースは読み取れません)。因みに除夜の鐘で有名な大鐘楼は単発で石段(なだらかではあるが)を上るしかないようです。
最後に雑なようでありますがいずれも壮大で、言うまでもなく一目の価値はあり、つまり頑張りがいはあると言えるでしょう。

5.0過去 1 週間以内

三門から御影堂までは見上げる様な石段。三門前から御影堂へは無料シャトルバス🚌があります。9:00~16:00 参拝者があればすぐ発車。
無料シャトルバスだったのでその分、御影堂でお賽銭にしました。御朱印は丁寧に書いていただきました。
土産物店の横にある自販機「念仏を唱える自動販売機」がありました。

5.01 か月前

久しぶりの京都でした。いつもより車も少なく駐車場にもすぐに停められました。(京都市鴨東駐車場)少し遠い駐車場ですが、高島屋で5000円買い物をして駐車割引券を貰えば3時間無料になりました。
知恩院では、2020.09.12~27まで、
第56回非公開文化財特別公開 「国宝 三門」が行われています。
お堂の中央の宝冠釈迦牟尼仏像様とその脇壇の十六羅漢像は、暗い中でも迫力があり、見応え充分です。また、天井画の竜や天女にも眼を見張りました。
今ならゆっくり見られて良いと思います(^-^)。階段は急なので、お気をつけ下さい。有り難うございましたm(_ _)m。

あれから一週間で京都の人混みがコロナ前に戻ったとニュースで言っていました。もうゆっくりは出来そうにありません(*_*)。

レビュー (0)