御在所岳

三重県の観光情報


御在所岳4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

御在所岳(ございしょだけ)は、鈴鹿国定公園の中に位置する標高1,212 mの山で、「鈴鹿セブンマウンテン」の1つに選定されている。

御在所岳は花崗岩質が多く、太古の時代に花崗岩が侵食により山肌に現れ、いろいろな形の巨岩・奇岩が見られるのが特徴で、ロッククライミングを楽しむ人も多く訪れる。

平地に比べて10℃気温が低いため、夏にアカトンボが飛ぶ。春は、ツツジや桜、秋には紅葉、冬には樹氷や山頂でのスキーというように四季を通じて楽しむことができる。
御在所岳へは麓の湯の山温泉などから複数の登山道がある。体力がある人なら、名古屋から日帰りで登山することも可能。一般の人なら、御在所岳山頂までは、ロープウェイでの移動が便利。

最寄りの空港/駅中部国際空港 (約37.9km) Google Transit

レビュー (0)