岩村城跡

岐阜県の観光情報


岩村城跡4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

岩村城の始まりは約800年前、武士が初めて日本の政権を握った時代までさかのぼる。今のように山の頂上に石垣を築き、鉄壁の守りを誇る城になったのは、450年ほど前の戦国時代のころだと言われている。峻険な地形を利用した天然の要塞に、堅固な石垣を備えた難攻不落の山城である岩村城は、日本三大山城の一つであり、日本で最も高い(標高717m)場所にある城である。

さて、城下町を抜けてすぐ、岩村城へと続く山道の入り口に着く。ここが標高717mの山頂に築かれた壮大な城“岩村城”への入り口である。ここから、頂上の本丸の石垣を目指し、約30分の登山が始まる。石畳の山道は大変趣があり、登りながら古い歴史と豊かな自然を感じることができる。途中、いくつもの門の跡や、やぐら(見張りの屋敷)の跡、橋のあとを見物しながら、数々の立派な石垣に出会う。

最寄りの空港/駅中部国際空港 (約80.3km) Google Transit

レビュー (0)