千代保稲荷

岐阜県の観光情報


千代保稲荷4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

名古屋近郊で親しまれている千代保稲荷(ちよぼいなり)。ここは参拝だけでなく、参道沿いにあるお店を訪ねるために、わざわざ遠方から来る人も多い。

千代保稲荷は地元では「おちょぼさん」と呼ばれている。室町時代(1336~1573年)の豪族森八海が、先祖の霊を「千代に保つため」、この神社を造ったと言われる。商売繁盛・家内安全の神として広く信仰され、年間200万人の参拝客がある。

目的シュール&クール,パワースポット,家族向け,神社・寺
最寄りの空港/駅中部国際空港 (約47.6km) Google Transit

レビュー (0)