長良川鵜飼い

岐阜県の観光情報


長良川鵜飼い4.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

鵜飼は、岐阜の夏の風物として1,300年の歴史があり、昔ながらの装束を身に着けた鵜匠と鵜の姿が、篝火に照らされ闇夜に浮かび上がる幻想的な光景は、一見の価値あり。国の重要無形民族文化財にも登録されている。

クライマックスの「総がらみ」で、6隻の船が横並びになり協力しあいながら漁をする姿は圧巻。鵜匠は世襲で、宮内庁に属する国家公務員。

鵜飼は毎年、5月から10月までの期間、毎日行われ、食事つきの豪華なコースから、食事なしのお得なコースまで何本か催行されており、目的や予算にあわせてコースを選ぶことができる。

目的ここは行っとけ,友達に自慢できる,超メジャー
最寄りの空港/駅中部国際空港 (約64.6km) Google Transit

レビュー (0)