大涌谷

神奈川県の観光情報


大涌谷4.4

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

大涌谷は約3000年前の噴火で形成された噴火口跡で、現在も泥沼が沸騰し、蒸気の煙が立ちこめている。白い煙の柱は、遠方の富士山の風景とあいまってミステリアスな雰囲気だ。ロープウェイの駅から15分ほど歩くと、硫黄臭が強く、ぐつぐつとわき出す温泉水に近づける。ここでの名物は「黒いゆで卵」で、これを食べると寿命が7年延びるという触れ込みだ。

近隣の山頂にいたる登山トレイルがいくつかある。ロープウェイの駅は標高1044mで、天候は風が強く、ときに霧もかかることがあるため、ハイキングシューズ、暖かい衣類、雨具の準備が必要だ。ロープウェイの終着地である桃源台は、芦ノ湖のすぐそばにある。

目的グルメ,シニア向け,スリル満点,パワースポット,大自然,子供サイコ―,家族向け,山登り,温泉,観光
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約77.3km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

芦ノ湖にある桃源台から箱根ロープウェイで大涌谷へ行きました。値段はお高いものの、下を走る道路を見ると渋滞が凄いことを考えると乗る価値はあります。
大涌谷へ着くと、硫黄のにおい?が立ちこめ、大涌谷へ来たんだなぁと早くも実感しました。昔は雑多な感じを受けたのですが、現在は本当に綺麗な観光地になっていました。
大涌谷の様子を眺めるも良し、名物黒たまごを買うも良し、火山博物館で箱根の歴史を知るも良し。人それぞれの楽しみ方ができるので本当におすすめな観光スポットだと思います。
箱根は大涌谷だけでなく温泉や芦ノ湖周遊や箱根ロープウェイ、箱根登山鉄道など本当にたくさんの観光資源がありますので、飽きること無く濃密な時間を過ごすことが出来ると思います。中国人以外の外国人観光客も多く、日本ならここに行っときゃ間違いない!という風でした。
最後に箱根や観光地の欠点なのですが、とかく渋滞があります。車で回るのはおすすめしません。値段はそこそこしてしまいますが、そこは割り切ってロープウェイや箱根登山鉄道などを使って非日常を楽しむのはいかがでしょうか?

5.02 週間前

涌くわくキッチンカフェのみでレストランは休業中ですが、カフェのカレーパンや唐揚げ、牛乳などどれも美味しいです!
ショップで購入した黒たまごも店内で食べられますよ。

奥まで席もあって、店員さんが親切に片付けや席割りなど回してくれます。3月末で箱根自体とても混んでいて、食事をするのも一苦労…結局、滞在中に二度こちらでランチをとりました。

とても助かりました!
ありがとうございました。また大涌谷に行ったら必ず寄ります。

4.03 週間前

2年前に行ったときより
綺麗で大きなお土産屋さんが出来ていました。
お店の中でも黒玉子を食べられるので
寒いの我慢しなくても大丈夫です。
お土産品もとても充実しているので楽しめます。
外にある黒玉子のオブジェは富士山をバックに写真が撮れますので天気の良いときは
素敵な写真が取れると思います。
硫黄の匂いが苦手の方はご注意下さい。

4.02 週間前

大涌谷はロープウエイで行くところと思ってましたが、ちゃんと車でも行けるのですね。硫黄立ち込める火山活動はスケール感あって感動です。平日でしたがインバウンド観光客と卒業旅行の大学生がいっぱいでした。黒たまごを食べましたし、お土産物も黒たまごシリーズ一色でしたが、なぜ卵が黒くなるのか説明看板くらい欲しいですね。全くありませんでした。

3.01 週間前

遊歩道が立ち入り禁止になってたので三点です。天気が良いときは絶景の富士山を眺めることができます!硫黄の臭いがかなりキツいので苦手な人はやめといた方がいいかも。黒玉子は美味しいのでおすすめです!ですが、小売りしてないので、5個で500円しかありません。

レビュー (4)

X0



Awesome ! The volcanic activity ,here, makes me feel earth's beats.

訪問時期2018年10月

続き閉じる

(匿名)

黒いゆで卵! 黒いゆで卵! 黒いゆで卵! それが大好きです!

黒いゆで卵!
黒いゆで卵!
黒いゆで卵!
それが大好きです!

boiled black eggs!
boiled black eggs!
boiled black eggs!
I love it!

訪問時期2012年 9月

続き閉じる

(匿名)

温泉卵が非常に良い。

温泉卵が非常に良い。

ONSEN egg very good.

続き閉じる
X9

大涌谷の元の名前は、火山の噴煙があちこちの地面から噴出する地獄のように見えた風景として地獄谷、地獄谷をだった。天皇、皇后両陛下は、19 世紀半ばにここを訪問する目的、地方自治体は場所名前の上の大きな引数を作ったし、大涌谷に天皇、皇后両陛下、...

大涌谷の元の名前は、火山の噴煙があちこちの地面から噴出する地獄のように見えた風景として地獄谷、地獄谷をだった。天皇、皇后両陛下は、19 世紀半ばにここを訪問する目的、地方自治体は場所名前の上の大きな引数を作ったし、大涌谷に天皇、皇后両陛下、地獄に、彼らを歓迎しないことができる明確な理由を変更することを決めた。地獄の谷を楽しみます。

The former name of Owakudani was Jigokudani, the Valley of Hell, as the scenery looked like the hell where volcanic fumes spurt out of the ground here and there. When the emperor and the empress desired to visit here in the middle of 19th century, the local authorities made the big arguments over the location name and decided to change it into Owakudani by clear reason that they could not welcome the emperor and the empress to the hell. Let us enjoy the valley of hell.

続き閉じる

すべてのレビュー