次大夫堀公園民家園

東京都の観光情報


次大夫堀公園民家園

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

次大夫堀は、江戸の初期、小泉次大夫の指導で開削された農業用水(六郷用水)の別名です。喜多見あたりでは、半ば埋められごみ捨て場のようになってしまいましたが、野川から取水して昔ながらのきれいな流れを復元しました。本物の水田をつくり、そこに江戸時代後期の古民家と土蔵、納屋、消防小屋などを移築復元したのがこの民家園です。昔の世田谷の農家の暮らしをまるごと復元しています。木挽きや蕎麦打ちなど体験を含むイベントもあります。

目的ここは行っとけ,体験,安いが一番,遊ぶ
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約19km) Google Transit

口コミ

3.01 か月前

江戸時代、武蔵国に唯一喜多見に藩がありました。陣屋は、慶元寺付近とのこと。
徳川将軍から治水事業を請け負った人が小泉次大夫さん、狛江市の五本松付近から、福祉会館通りを伝って、狛江市役所交差点をつきり、イチョウ通りを伝って、ニノ橋近辺から、ここ次大夫堀公園を伝って、大田区六郷付近まで掘られた用水路の途中にこの古民家群が鎮座しています。
駄菓子屋古民家さんにお邪魔して、ラムネと団子⁉️がいただけたようです
個人的には、藍染や蕎麦打ち、鍛冶屋のナイフ作りを視察したいですね。
ただし、今ぐらいから、蚊🦟🦟🦟🦟🦟🦟🦟🦟🦟取り戦争勃発。
苦手なので、鍛冶屋の11月まで待とう

5.02 週間前

きれいに整備されていますが、昔の民家など見学もできて楽しかったです

4.02 か月前

小さな小川では子供がザリガニ釣りをしていました。民家園には沢山の古民家があり、学芸員の方も親切に説明して下さいます。

4.04 か月前

民家園としては、棟数も多く、興味深い建築様式も見られるのだけれど、上がって室内が見学できないのは残念。マナーの悪い訪問者などから建物を守るためには致し方ないかも知れないが。無料なのは市民の公園としてたいへん結構。

5.03 か月前

休日は子供に紙芝居、正月には甘酒の配給や伝統的な正月遊び道具の貸し出しなど、心温まる場所です。

レビュー (0)