冨士浅間神社

静岡県の観光情報


冨士浅間神社4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

延暦21(802)年、富士山東脚が噴火した際、須走に斎場を設け、鎮火祭を斎行したところ、同年4月初申の日に噴火が収まった。
大同2(807)年に祭事の跡地に神をお祀りしたことが神社の創建と伝えられる。
以後人々の尊崇を集め、平成19年には御鎮座1200年記念式年大祭が斎行されたほか、記念事業の一環として宝物や富士講等の資料を展示する資料館が社務所に併設された。
平成25年には、信仰の山・富士山の構成資産の1つとして、世界文化遺産に登録された。

最寄りの空港/駅御殿場駅 (約9.4km) Google Transit

口コミ

4.02 週間前

大量の湧き水と空気の良さで、清涼感をたっぷり味わえます。平日はほとんど人がおらず、落ち着いて参拝できます。国道沿い駐車場近くの歩道橋から、でっかい富士山が拝めます。頑張れば道の駅から徒歩でも来られるでしょう。

4.02 週間前

参拝と御朱印頂きました。

御朱印300円です

鳥居を抜けると不思議と周りの空気が変わる感じがします。

拝殿立派でしたが、すぐ隣で何かの設置工事をしてるのが少し残念でした。

手水舎は鳥居からすぐの所と拝殿前の二カ所にあります。

トイレは鳥居から拝殿までの間にあります。

駐車場あります
5台くらい駐車可能です

初回参拝日2019年5月2日

5.01 か月前

ジオジャパン 富士山編
3月12日の今日まだまだ寒い気候。 3776 M の頂を富士東側登山口 須走登山道から望む事ができる。
登山口の富士浅間神社で、延暦の大噴火 西暦802年 の時に @西暦807年に創建されたと 伝えられている。
11000年前に今のほぼ同じ形となり 1707年の宝永の大噴火が最後の噴火となっている。他の火山は玄武岩質の火山岩であるが、ここ富士山では安山岩質の火山岩である。
ここ浅間神社にも流れているが、麓のあちこちで伏流水が湧き出ている。バナジウムを含む硬水で、飲むといつもの水とは違う味に感じられる。雪解けが進み5合目までの 道路が開通すればまたここへ来たい。そして山頂目指して登りたい。

4.01 か月前

入り口を入ると奥まで並んだ燈籠がお出迎えしてくれます。とても神秘的です。神木たちも素晴らしいです。御朱印は2種類あります。1つ300円です。観光客さん(外国の方)多かったです。

5.02 週間前

参拝当日は天候に恵まれませんでしたが、平成最後の参拝をさせていただきました。社務所にて御朱印もいただきました。2階には貴重な資料館もあり、勉強させていただきました。

レビュー (0)