池袋チャイナタウン

東京都の観光情報


池袋チャイナタウン3.6

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

日本の中華街と言えば幕末の開港都市にできた横浜・神戸・長崎の3つが有名だが、新しく東京・池袋にもチャイナタウンが発生した。
1980年代になって移り住んだ中国人コミュニティによって形成されたもので、観光地ではない“本当の中国”が垣間見られる。
中国書店・中国食品店などの入った「知音」や中華スーパー「陽光城」を中心に、中国料理店や食材・雑貨店、鍼灸院など中国系のお店が池袋北口一帯に点在する。
池袋駅北口周辺には200軒以上の中国人経営する中国料理店が並び、どこも価格が安くて美味しく、日本語メニューも置いている。
雑居ビルの地階や上階に入ったお店も多く見つけづらいので注意。
首都圏なら、「池袋中華街」のような自然形成されたエスニックタウンはほかに西川口、葛西、稲毛団地などがある。

交通:池袋駅、北口界隈

目的アクセス良好,グルメ,体験,夜景,買い物,食べ歩き
最寄りの空港/駅池袋駅 (約0.3km) Google Transit

レビュー (0)