大雄山 宝鏡寺

静岡県の観光情報


大雄山 宝鏡寺3.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

曹洞宗の寺院。
古くは「地蔵院」と号し、後「善光寺」と改称、14世紀中頃に現在の「宝鏡寺」となる。
県の指定文化財にもなっている本尊の延命地蔵尊は聖徳太子の作と伝えられており、60年に一度公開の秘仏(1958年実施)。
町の人たちからは「竹之下のお地蔵さん」と呼ばれて親しまれている。

アクセス
車:小山町役場~足柄~御殿場方面へ15分程度

最寄りの空港/駅足柄駅 (約0.3km) Google Transit

口コミ

3.01 か月前

2019年11月に訪問。足柄駅方面から足柄峠に抜けようとしたところ道路が台風の影響で損壊通行止めになっていたので、偶然ですがこちらのお寺の前を通ったところ、境内の紅葉が素敵だったので駐車場に車を駐めて参拝しました。お寺の由来も古く最乗寺との関連もあるとのことでした。お寺の方の姿は見えませんでしたが、とてもキレイでよく手入れされた印象です。もみじ(かえで)がとても素敵でした。前述しましたが、駐車場もありトイレもありますので、お近くを通った際は立ち寄られることをおすすめします。

5.04 か月前

8月23日24日は恒例の祭りがあります。
護持会で朝から準備です。
沢山の皆さんのおいでをお待ちします。

4.04 か月前

私はイスラム教徒ですが、建物のデザインが好きでしたが

5.01 か月前

紅葉の時期はとても綺麗!

5.03 か月前

由緒あるお寺!富士山が見えます!

レビュー (0)