伊豆シャボテン動物公園

静岡県の観光情報


伊豆シャボテン動物公園3.7

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

メキシコテーマの伊豆シャボテン動物公園は、面積200,000平方メートルの中、世界のサボテンや多肉植物が1,500種類、動物園は800匹飼育されています。
チンパンジー、カピバラ、ワオキツネザルなど約140種類の動物が飼育され、リスザルやクジャクなどが放し飼いで暮らしています。
園内中央の大池をボートに乗って動物ガイドとともに巡る「アニマルボートツアーズ」や、冬期限定のイベント「元祖カピバラの露天風呂」が人気です。


5つのピラミッド型温室があり、南アメリカ館、アフリカ館、マダガスカル館、メキシコ館、森林性シャボテン館(ジャングルのシャボテン)に分かれます。
またサボテン狩り工房があります。
別途お金は掛かりますが、温室の好きなサボテンを鉢植えにしてくれます。
園内にはアメリカ古代文明の彫刻の強化プラスティック製の精巧な実物大レプリカがたくさん置かれています。
オルメカ文明の巨石人頭像、アステカ文明のカレンダー「太陽の石」、女神コアトリクエ像、ショチカルコ宮殿の柱脚、マヤ文明の雨の神チャク神の像、蛇神ケツァルコアトル(マヤ名ではククルカン)の像、パレンケ遺跡の石碑、トルテカ文明の戦士の像、ワステカ文明の立像などが33点あります。
レストランやカフェで休憩もできます。

料金:大人2,300円、小学生1,100円、幼児(4歳以上)400円
営業期間 開園:3月1日~10月31日 9:00~17:00 最終受付は30分前
       11月1日~2月28日 9:00~16:00 最終受付は30分前
所在地:静岡県伊東市富戸1317-13
交通アクセス (1)JR伊東駅からシャボテン公園行きバスで約35分(終点すぐ)
       (2)伊豆急行線伊豆高原駅からシャボテン公園行きバスで約20分(終点すぐ)

目的ゲラゲラ爆笑,家族向け,日本のリゾート,観光名所,2回目の日本に最適
最寄りの空港/駅伊東駅 (約7.6km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

シャボテン公園は気づいたらリニューアルしていて、さらに良くなっていました!以前は送迎バスを待たなければいけませんでしまが、今は徒歩1分くらい坂を登ればすぐ入り口に着きます。

配置をかえて、ミーアキャットやカピパラさんの庭を入り口にしたようなので、入ってすぐミーアキャットがお出迎え。「誰が来たの?」と言わんばかりキョロキョロしてるので、これがまたすごーくかわいい!

カピパラさんもゆず風呂だけでなく、桜や薔薇など通年楽しめるようになってさらにバージョンアップ!

あと恐らく全ての動物に餌やりができます!一つ200〜300円と手ごろですし、ここまで色々な動物と触れ合えるのは他で見たことがありません。

できる限り自然なかたちで動物が暮らしていけるように広い敷地を用意してあげている配慮も素晴らしいです。
どんどん人気になって頂きたいですね!

ちなみに、いつも気になっていた「サボテンカレー」を今回初めて食べましたが、ふつうにおいしいです!ご興味のある方はぜひ(*^-^*)

5.02 週間前

シャボテン公園ということで、動物も少しだけなのだろうと勝手に想像して、一時間もあればいいかなと思い、一日の観光スケジュールをつくってしまいましたが、30分オーバーして滞在しても足りませんでした😢 やはり事前にウェブなどで調べるべきでした。カピバラさわってみたかった。名称をふれあい動物シャボテン公園に変えましょう😃
平日の9時オープンと同時に入園しましたが、来園者もまだ少なく見学するのには良かったのですが、動物さん達もまだ準備中が多かったので、少し時間が経ってから入った方が良かったかな。

5.04 週間前

ふれあい動物園と冠してほしいほど、様々な動物との距離が近かったです。
体験型動物園としてはとても満足できる割に、混雑しておらず快適です。
園のリピーターを増やす努力も素敵に感じられました。
ところどころ装飾やコンセプトに昭和特有の洗練されてなさを感じられますが、そこすらも可愛く見えてしまいました。

5.02 か月前

カピバラ好きにはたまらない動物園。GW中でもさほど混雑がなくストレスなく観察したり触れ合いができた。シーズンでなくても、カピバラ露天風呂にもカピバラがいて、虹の広場とこの2箇所で餌やりができるが、背中などに触れられるのは虹の広場。

園内は多くの動物に餌やりができる箇所が多く、200~300円の餌が多いので、小銭を用意しておくと便利。ボートツアーは小さい子どもがいるファミリー向けに感じた。リスザルなど放し飼いにされている動物もいるので間近に出会えて楽しめる。

志村どうぶつ園のマサキドットコムでもお馴染みのチンパンジーの島があり、近くには綺麗な孔雀が優雅に歩いていた。

動物園とサボテン園を融合しているため、サボテンが所々に楽しめる。サボテン狩り販売もあり寄せ植えを楽しめる。お土産売り場も充実。向かいの大室山をオープン時間に合わせて早くに行けば、全部は回りきれないが両方楽しむ時間はある。

バスを利用する場合、座りたければ早めにバス停に並ぶことと、ICカード使えないので小銭を用意。

5.01 週間前

元祖カピバラ温泉の動物園?植物園?
春〜秋の間は普通に釜風呂があるだけだが、カピバラ温泉以外のところでカピバラに触れます。
他にも触れたりエサを挙げたり出来る箇所がたくさんあって見るだけの動物園より楽しい!!
ただ放し飼いのリスザルなどは看板があっても園内を歩き回っているので、見れるかは運次第で、歩道の木や店の屋根などにもリスザルやクジャクが隠れている可能性があるので頭上や草影なども注意が必要。
あとシャボテンゾーンは奥にちょっとで回る順路にシャボテン販売のコーナーもあります。

レビュー (0)