元乃隅稲成神社

山口県の観光情報


元乃隅稲成神社3.7

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

白狐のお告げにより、昭和30年に建てられた神社です。
元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)は、アメリカのニュース専門放送局・CNNが2015年3月に発表した「Japan's 31 most beautiful places」(日本の最も美しい場所31選)の一つとして選ばれました。
赤・青・緑のコントラストが素晴らしいパワースポットです。
神社から日本海側に見下ろした先には、断崖下の海蝕洞に荒波が打ち付ける度に海水が圧縮された洞内の空気が隙間から一気に海水と共に吹き上げられる「龍宮の潮吹」現象があり、神社の間に1987年(昭和62年)から10年かけて奉納された123基の朱色の鳥居が、龍宮から100メートル以上に渡り並んでいます。

裏参道出口付近にある大鳥居の中央上部(高さ約4m)に設置された、「日本一入れづらい」とも言われる賽銭箱は、見事賽銭を投げ入れることが出来れば願いが叶うと言われています。

ここの断崖は、「龍宮の潮吹」として国指定の天然記念物・名勝に指定されています。

拝観時間:日の出から日没まで
住所: 山口県長門市油谷津黄498
交通:中国自動車道美祢ICから車で60分
   JR山陰本線「長門古市駅」または「人丸駅」からタクシーで約20分

目的インスタ映え,パワースポット,一生の記憶に残る,友達に自慢できる,大自然,日本の秘境,神社・寺,観光名所
最寄りの空港/駅長門古市駅 (約5km) Google Transit

口コミ

4.0過去 1 週間以内

蛇行する様にずらりと並んだ⛩123基の真っ赤な鳥居は下から見上げても上から見下ろしてもその曲線は何とも言えず良いものです。⛩青い海と真っ赤な鳥居のコントラストはお互いを引き立て、お天気の良い日は一段と色鮮やかに見えます。
様々な角度から鳥居を楽しむのも面白いです。昔は辺鄙な所で訪れる人も限られていましたがいつの間にか観光化され無料の駐車場も有料(¥300-)になっていました。

5.0過去 1 週間以内

お賽銭を投げていれるおもしろい神社です。5円玉は軽いからなかなか届かない。
何度もチャレンジしますが入らないので手前の賽銭箱にお納めしました。
御朱印は書いてあるのを買うタイプだったのでやめましたが、キツネさんがいっぱいでかわいい神社でした。

鳥居がたくさんいい景色が見れます。
駐車場は1時間未満は300円。土産はみず30分ほど滞在しました。

5.0過去 1 週間以内

ドミノのように並ぶ、高低差ある鳥居群。それらが向かう先には迫力ある崖と大海原…。赤、緑、青のコントラスト。全てがドラマチックにこちらの視覚に、感性に、訴えかけてきます。龍宮の潮吹きは、秋〜冬に見られやすい現象らしく、初夏に見に行った私は見込み通りお目にかかれませんでした。次には見たい!30メートル吹き上がることもあるようですね。天気が微妙だったせいか、日曜日の午前9:30の時点ではあまり人がおらずゆっくりできました。帰る11:00頃は大分人出が増えて、駐車場も埋まっていました。お土産屋さんのトリイネコぬいぐるみを、こどもたちへのお土産に二個買いました(笑)。かわいい♪

5.03 週間前

創建は昭和30年(1955)、地元の網元の枕元に白狐が現れ「吾をこの地に鎮祭せよ」というお告げがあり、太皷谷稲成神社(島根県津和野町)から分霊され、元乃隅稲成神社として建立されたといいます。昭和62年(1987)から約10年かけて奉納された123基の朱色の鳥居が連なっているが、得も言われぬ風光明媚な絶景。青い空と静かな海、周りの草木を背景に朱色に輝く鳥居は、ただただ見惚れる美しさです。

4.01 週間前

以前の元乃隅稲成神社です。

海に向かって立っている朱色の千本鳥居が人気

細い山道を通っていくので、以前は車が離合出来ず渋滞で大変でしたが、今は警備のかたが出ていて一方通行に流しているので少しはましになったかもしれません。(早朝に行ったので昼間は渋滞かもですが)

拝観は日の出から日の入りまで。

御朱印は置き書きのみで狐の絵が5色あります。

以前と3色は絵柄が変わっていました。

お納めはお気持ちです。

御神籤も御守りもすべて自分で箱に入れるシステムなので、小銭を用意した方がいいと思います。

駐車場は以前は無料でしたが、現在は300円です。

日本一入れにくい賽銭箱→鳥居の上
があり、みなさんチャレンジしていますが、興奮して落ちないように(笑)階段側は気を付けて下さい。

参拝時間が日の出から日没まででしたが、2019年6月22日5時30分から17時30分に変わっていました。

令和のご朱印も置き書き5種類で、愛、幸、福、勝、富の文字がそれぞれ入っています。

お初穂料はお気持ちです。

レビュー (0)